<次回>2018年1月18日(木)放送

安佐南区沼田町 西尾 哲也 さん 46歳

14年前に会社勤めから転身し専業農家になる。吉山地区で葉物野菜を周年栽培している。
吉山と戸山地区には新規就農者が多く、その先駆け的な存在。
現在の農地を百年後、千年後にもつないでいけるような農業を実践することが大切だという。



2018年1月11日(木)放送

三原市 植田 直也さん 31歳


父親が定年退職後に農業を始めたいという思いを叶えるため、自身も会社員を辞め農業を始めるための準備を進めている。
三原市が行う 新規就農研修を受けている最中で特産のわけぎ栽培を学びながら、実際に出荷も行う。
ベテラン農家のアドバイスも貰いながら着実に生産者の仲間入りを果たそうとしている。



放送動画再生

2017年12月21日(木)放送

尾道市瀬戸田町 稲角 大地 さん 29歳 恵子さん 28歳


故郷を離れていた時期もあったが、30歳までに島に戻り実家の柑橘農家を継ごうと準備をして来た。
大阪出身の恵子さんと出会い結婚。
「農家に憧れていた」ということから一緒に柑橘栽培を行うことになった。
美味しいといってもらえるものを作っていきたいと目標を語る。



放送動画再生

2017年12月14日(木)放送

江田島市沖美町 田中 智さん 26歳


江田島市は花の産地。出荷先の広島市場に近く、鮮度を保ったまま出荷できるため、花屋に届いたあとも比較的花持ちが良いという。
作っているものはトルコギキョウ。冠婚葬祭用に安定した需要も
江田島市でも生産する農家が徐々に増えて来た。
就農3年目の田中さんは「とにかく質の良いものを作ることしか考えていない」と毎日の作業に取り組んでいる。



放送動画再生

JAグループ広島