2017年6月29日(木)放送

生産者:東広島市西条町 栗崎 康臣さん 29歳

自宅のある安芸区阿戸町から東広島市西条町にある畑に通っている。
作っているものはレンコン。7年前に父親が始めたレンコン作りを手伝い始めたのがきっかけで現在は独立して奥さんと農作業にあたっている。
広島のレンコンを他産地に負けないブランドにしていきたいと意気込む。

imageimageimage

放送動画再生

2017年6月22日(木)放送

生産者:庄原市西城町 西野 実さん 43歳 

10年前にUターンして就農。特産の青ネギを作る。
等級の優れたものを「ヒバゴンネギ」ブランドで出荷している。元気な土が元気なネギを作るといい、常に栽培技術の向上を図っている。生産者も消費者も笑顔になれるような農業を目指す。

imageimageimage

放送動画再生

2017年6月15日(木)放送

生産者:三次市甲奴町 米田 美由紀さん 19歳

高校卒業後、幼い頃から憧れていた農業をしたいと農場「グリーンカウベル」に就職した。
周年でほうれん草を作るほか、甲奴町特産のピーナッツも作っている。
「女性でも農業を仕事に選んでもらえるよう魅力を伝えていきたい」という。

imageimageimage

放送動画再生

2017年6月8日(木)放送

生産者:福山市 門田 和也さん 30歳

県内屈指のぶどう産地の沼隈町でぶどうを作る。
農業とは縁のない生活を送っていたが、長年ぶどうを作って来た亡き祖父の要望でぶどう園を受け継ぐことを決意。
今年、初めて自分が育てだぶどうが出荷を迎える。

imageimageimage

放送動画再生

2017年6月1日(木)放送

生産者:福山市 小島 慎平さん 26歳

沼隈地区で和牛の子牛を出荷する和牛繁殖農家。
父親が8年前に始めた和牛の繁殖を手伝ったのがきっかけで本格的に携わるようになった。
出産の時がもっとも気を使うといい、常に親牛の状態や子牛の健康に気を配る。

imageimageimage

放送動画再生
JAグループ広島