~協同の力で支え合おう!広島~

「平成30年7月豪雨」により、広島県農業は甚大な被害を受けました。
JAグループ広島は、生産者とともに、広島県農業の復旧・復興に全力で取り組んでまいります。


2017年12月21日(木)放送

尾道市瀬戸田町 稲角 大地 さん 29歳 恵子さん 28歳


故郷を離れていた時期もあったが、30歳までに島に戻り実家の柑橘農家を継ごうと準備をして来た。
大阪出身の恵子さんと出会い結婚。
「農家に憧れていた」ということから一緒に柑橘栽培を行うことになった。
美味しいといってもらえるものを作っていきたいと目標を語る。



放送動画再生

2017年12月14日(木)放送

江田島市沖美町 田中 智さん 26歳


江田島市は花の産地。出荷先の広島市場に近く、鮮度を保ったまま出荷できるため、花屋に届いたあとも比較的花持ちが良いという。
作っているものはトルコギキョウ。冠婚葬祭用に安定した需要も
江田島市でも生産する農家が徐々に増えて来た。
就農3年目の田中さんは「とにかく質の良いものを作ることしか考えていない」と毎日の作業に取り組んでいる。



放送動画再生

2017年12月7日(木)放送

呉市倉橋町 水場 大輔 さん 29歳


就農7年目。倉橋特産のトマトと周年でカット用の青ネギを栽培。
大学卒業後に茨城にある農業専門学校で野菜作りを学び、父親が続けて来た農業を守りたいという思いから島に戻って来た。
倉橋には若手の生産者が多く、心強いという。



放送動画再生

JAグループ広島