2018年3月22日(木)放送

生産者:安芸高田市向原町 高橋 佳充さん 34歳 


JA広島北部が安芸高田市全域で産地化をすすめるチンゲン菜を生産している。
4年前に会社員から専業農家に転身。
実家の水田を畑に変えてハウスを建てた。
耕作放棄地が増える中、面積を増やして地域の農業に貢献したいと考えている。



放送動画再生

2018年3月15日(木)放送

生産者:安芸高田市吉田町 大室 耕作 さん 26歳


安芸高田市で水耕栽培に取り組むグループの農園で働く。就農して4年目。
実家は兼業農家で自身も県立農業技術大学で農業を学び、独立を目指して技術を磨いている。
今は農園の一員として役に立つことが最優先という。



放送動画再生

2018年3月8日(木)放送

尾道市向島町 寺岡 孝浩さん 41歳


1年前に岩子島で農業を始めた。特産のトマトとわけぎを作る。
わけぎ生産者も高齢化が進む中、地域の先輩農家の指導のもと初めての収穫を迎えた。
今後は飲食店での需要が高い、変わった品種の野菜も作っていきたいという。



放送動画再生

2018年3月1日(木)放送

世羅町 今田 亮さん 23歳


高校卒業と同時に実家の和牛肥育を始めた。優秀な和牛を多く育てて来た祖父と両親で作業にあたる。
生き物を扱う仕事だけに日々の牛の様子などに気をかけておく必要がある。
「消費者に質の良い肉を届けたい」と抱負を語る。



放送動画再生

JAグループ広島