~協同の力で支え合おう!広島~

「平成30年7月豪雨」により、広島県農業は甚大な被害を受けました。
JAグループ広島は、生産者とともに、広島県農業の復旧・復興に全力で取り組んでまいります。


<次回放送は>2019年7月18日(木)

JA女性部:南條 千秋さん 58歳



2019年7月11日(木)

生産者:江田島市 松林 佑季さん 34歳

東京から妻の実家がある江田島市に移住し、新規就農研修を受けている。
作っているものは特産のきゅうり。
研修施設で栽培を学びながら、独立に向けて栽培ハウスの準備などを進めている。
今後は農業高校を卒業した妻も一緒に農業に専念する予定。
生産者の一員として島の特産を守っていきたいと思いを語る。


放送動画再生

2019年7月4日(木)

生産者:呉市倉橋町 狩野 望さん 48歳

呉市地域おこし協力隊をつとめながら、柑橘農家になるための準備を進めている。
倉橋の柑橘農家から特産の「いしじ」などを作る柑橘畑を引き継いだ。
夏場は柑橘の出来を左右する摘果の作業に追われる。
思いの詰まった柑橘畑を受け継ぐ責任を感じるという。


放送動画再生

JAグループ広島