2019年6月6日(木)

生産者:三次市 浦田 雄大さん 40歳

三次ワイナリーが所有する自社農園で原料のぶどう栽培を担当。
ぶどうの出来がワインの味を左右するだけに、栽培には神経を使うという。
三次ワインの美味しさに感銘を受けたり、原料から製品まで一貫した6次産業に興味を持つ若手従業員とともに作業にあたっている。


放送動画再生

JAグループ広島