2019年6月27日(木)

生産者:大崎上島町 松井 則和さん 53歳

1年前に大崎上島町に移住し、柑橘栽培を始める。
きっかけは広島県産のみかんを食べてその味に驚いたこと。
北海道出身ながら広島カープと広島県出身の浜田省吾のファンだったこともあり、広島で柑橘を作ることを決意した。
町やJAのバックアップで農地を確保し柑橘農家としてのスタートを切った。6月は「ハウスせとか」の摘果作業に追われる。


放送動画再生

JAグループ広島