RCCトップRCCテレビRCCプロジェクト Eタウン・SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2015年7月25日(土)放送

伝統の備後絣を現代の市場に売り込め!
ある男性の挑戦

江戸時代から福山市北部や府中市に伝わる「備後絣(びんごがすり)」は、久留米・伊予と並ぶ「日本三大絣」のひとつ。しかし、着物から洋服へと生活習慣が変わっていくにつれて、地域産業としてのにぎわいは薄れ、かつて250社を超えたという生地メーカーは、今では2社を残すのみとなっている。
そんな中、デパートのバイヤー時代に備後絣の魅力にはまった男性が、備後絣を使った衣類や小物を製造販売する会社を起こし、今年から本格稼働させた。「ジーンズにもあう絣」を基本コンセプトに現代風のデザインでまとめ、幅広い世代に受ける商品群を構成しようとしている。
一方広島県庁では、備後絣やデニム商品など備後の特産品をPRするイベントが開催され、男性の会社の商品も紹介された。湯崎知事ら県の職員も絣のシャツを着込み、全面的にバックアップする姿勢をみせたが、男性は別の場所にも果敢に挑戦した。それが、東京の会場に国内外の最新アイテムが一堂に会する、ファッション関係者向けの大型フェアだ。
「備後絣の良さをひとりでも多くの人に伝えたい」と自社の商品を持ち込んだ男性。その思いに、会場に集まったファッションのプロたちはどんな反応を示すのだろうか。

image image

問い合わせ先

  • ●備後絣(びんごがすり)を現代風に

    名前:カスリラ
    電話:084-934-2458
    HP:http://www.kasurira.com/
  • ●「カープ女シール(ジョシール)について

    名前:カープ女シール製作委員会
    電話:0120-202-663
    HP:http://www.carp-girls-seal.com/
BACK