RCCトップRCCテレビRCCプロジェクト Eタウン・SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2015年10月17日(土)放送

客の滞在時間を増やせ! スーパー・フレスタの戦略

image 8月から約1か月半かけて、広島市西区の主力店舗を大幅改装した地元スーパー「フレスタ」。ここ数年で例をみない、「集大成」と位置づけるリニューアルだという。
かつてスーパーは、家庭で料理をする主婦向けに生鮮食料品を数多く陳列し、商品がなくなったら終わりというスタイルが主流だった。
しかし近年、女性の社会進出などで共働きが増える中、じっくり買い物する時間がなく、いわゆる“即食”の需要も高まるなど、客のニーズの変化を感じ取っていた。
それを受け今回フレスタが試みたのが、店内で飲食できる「イートインコーナー」の拡充だ。本格的なコーヒーを提供するため、自家焙煎のマシンを設置。また、ロールケーキを中心にスイーツにも力を入れる。これらの対策で、平均約15~20分だった客の滞在時間を長くし、売上アップを狙う。将来は、憩いの場として高齢者のコミュニティースペースも視野に入れるなど、客の暮らしにどう密着していくかも大きな課題になっている。
今後の店舗作りに大きく影響を及ぼすことになるという今回のリニューアル。番組は、1か月前にあった新商品提案試食会からオープンまで密着。地元スーパーの生き残り戦略に迫る。

imageimage

スポーツ

スポーツは、運命のプロ野球ドラフト会議直前、カープの指名が想定される選手を紹介する。

BACK