RCCトップRCCテレビRCCプロジェクト Eタウン・SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2015年11月7日(土)放送

本を借りるだけじゃない?最新図書館事情

先月、広島市の12の市立図書館が、利用者が簡単に貸し出し手続きできる自動貸し出し機を導入した。メリットは、利用者だけでなく図書館側にも生まれた。これまで貸し出し作業に多くの時間をとられていた司書(図書館の専門職員)が、利用者の質問などに対応できる「レファレンス時間」を多く持てるようになったのだ。

現在、中央図書館がレファレンスの柱にしているのが、ビジネス支援。起業を目指す人へのセミナーや相談会を無料で実施するなど、課題解決型の図書館として生まれ変わろうとしている。自宅で店を開くためにこのビジネス支援を利用した女性を取材。コピー代だけで手に入れたという驚きの統計データがあったという・・・。

一方、尾道市の中心部にある尾道市立図書館は、地元の書店なども参加する民間の共同企業体が運営している。実は今、図書館をめぐる環境は全国的に大きく変わりつつある。

佐賀県にある武雄市立図書館は2年前、ツタヤを展開するレンタル大手カルチュア・コンビニエンス・クラブが指定管理者として運営することになり、館内にスターバックスの店を併設したり利用者にTポイント制度を導入したりして来館者の大幅増につなげた。地方創生のひとつのモデルケースとして全国的に注目されたが、この夏、関東のラーメン店紹介本の大量購入など選書に関わる問題が発覚して、多くの批判を浴びた。

同様の「ツタヤ図書館」建設計画があった愛知県小牧市では、住民投票で反対が多数を占め計画が白紙に戻る事態となっている。

尾道市の図書館の担当者は、指定管理制度のメリット・デメリット、図書館のあるべき姿をどう考えているのかを聞く。

ほかにも、小さい頃から本や図書館に親しんでもらおうと、ぬいぐるみを使ったユニークな取り組みをする図書館や、街の中に現れた小さな図書館・まちライブラリーの取り組みも紹介。最新の図書館事情に迫る。

imageimage image

スポーツ

スポーツは、カープ前田健太投手の「プレミア12」にかける思い、そして初めて一軍出場機会がゼロの年となった廣瀬純選手の独占インタビュー。
進化を目指す36歳の思いとは。セカンドステージ優勝なるか、サンフレッチェの試合結果も速報で。

imageimage

問い合わせ先

  • ●ビジネス支援に力を入れる図書館

    名前:広島市立中央図書館
    住所:広島市中区基町3-1
    電話:082-222-5542
  • ●4月から民間が運営する図書館

    名前:尾道市立中央図書館
    住所:広島県尾道市東久保町4-1
    電話:0848-37-4946
  • ●「まちライブラリー」を展開する

    名前:トーワ靴店
    住所:広島市中区紙屋町2-2-26
    電話:082-247-7800
  • ●音で鍛える剣道練習グッズ「面鳴り」

    名前:広島精機
    住所:廿日市市宮内工業団地2-3
    電話:0829-20-2255
BACK