RCCトップRCCテレビRCCプロジェクト Eタウン・SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2015年12月12日(土)放送

どうする?サッカースタジアム構想

サンフレッチェ広島の3度目の優勝を受けて、サッカー専用スタジアムの構想が注目されている。広島市と県のトップはスタジアム構想の検討に意欲を示し、財界からは資金の負担に前向きな発言が相次いだ。ただ、先行きは依然として不透明だ。

サッカースタジアム構想については3年前の初優勝後、官民の協議会で1年半余り検討がなされた。しかし、議論はスタジアムの候補地選びに集中。「誰がつくるのか」「誰が建設資金を調達するのか」など肝心な問題が置き去りにされ、構想の具体化には至らなかった。

広島のこう着状態をよそに、大阪や京都など各地でサッカースタジアム建設の動きが相次いでいる。そこには、資金調達や整備手法をめぐる様々なヒントが詰まっていた。 広島の政財界、他地区のサッカースタジアム計画を緊急取材し、広島の“あるべきスタジアム像”やその実現性について考える。

imageimageimage

黒田残留で投手陣編成は?

黒田博樹投手の現役続行宣言で盛り上がるカープファン。
ただ、喜ぶのはファンだけではない。球団は、「黒田投手の勝ち星への期待だけでなく、来季の投手陣編成を検討しやすくなった」と言う。
誰が中継ぎ・抑えに入るのか、キーマンを直撃して最新の構想を聞いた。

BACK