RCCトップRCCテレビETOWN SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2016年2月6日(土)放送

広島をギョーザの街に!皮メーカーの拡大戦略 

今や国民食の一つとも言えるギョーザ。
それに欠かせないギョーザの皮のメーカーとして、西日本でのシェアが6割という会社が広島市にある。
1947年創業の井辻食産だ。1960年からギョーザの皮の製造を始め、高度成長期に家庭での手作りのギョーザが広まるにつれ、業績を伸ばした。
3代目となる井辻龍介社長は39歳。柔軟なアイデアで、業界初の新商品を次々に打ち出している。
その一つが米粉を使った商品。小麦アレルギーの子どもを持つ母親の支持を得てヒットした。
去年は“しゃぶしゃぶ用”を発売。ユニークな食べ方が注目されている。
去年暮れには特注で自動製造機を設置。食品の安全性を強く意識しつつ販路拡大を目指している。
ギョーザを提供する飲食店や持ち帰り店の充実もねらうという井辻社長。
将来は、購入額ナンバーワンを競う宇都宮市や浜松市のように、広島市もギョーザの街にしたいと鼻息は荒い。 若手社長の拡大戦略に迫る。

imageimage
image

カープ日南最新情報

スポーツは、25年ぶりの優勝に向けて宮崎・日南市でキャンプインしたカープを徹底取材、当日の動きを伝える。
上を目指して二軍で調整中のベテラン梵選手や巻き返しを誓う一岡投手の最新情報も。

BACK