RCCトップRCCテレビETOWN SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2016年6月4日(土)放送

地方の中小企業を救う!ベトナム人社員

日本で働く外国人が増えている。特に増加率が高いのがベトナム人労働者だ。
広島県内でも最近は7割近く増えている。ベトナム人労働者のほとんどは3年契約の技能実習生だが、正社員として雇う中小企業が増えているという。

尾道市の船舶修理会社は、新規プロジェクトを進めるため現地で採用活動を進め、去年と今年であわせて6人のベトナム人を採用した。
広島市のホームページ制作会社も、去年初めての外国人社員として採用したのがベトナム人だった。

両社に共通していたのが、人材確保の悩み。
日本の優秀な新卒学生はなかなか地方の中小企業を向いてくれないと言う。
一方で、経済成長が続くベトナムの若者は、語学が堪能で協調性がある人も多いそうで、中小企業にとって彼らは救いの神とも言える存在だ。
彼らが会社の即戦力として働く姿を通じて、地方の労働者確保の実態を紹介する。

imageimage
image

初の二軍で強化中!カープ野間選手

スポーツは、カープの野間峻祥選手に注目。
去年、ルーキーイヤーを一軍で過ごした野間選手も現在は初めての二軍暮らし。首位を走るチーム合流に向け、バッティングなど課題克服に取り組む姿を追った。

imageimage

BACK