RCCトップRCCテレビRCCプロジェクト Eタウン・SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2016年7月2日(土)放送

郊外団地の買い物難民対策

人口減少に伴う効率化で地域のスーパーが撤退したり、高齢化で車の運転ができなくなったりすることで、日々の買い物が困難な人々、いわゆる「買い物難民」が増加の一途をたどっている。
国の統計によると、全国で約700万人にのぼるという。
ただこの現象は、過疎化が進む田舎に限った話ではなく、都市部から比較的近い郊外団地も例外ではない。

こうした状況を打破しようと取り組みが続く広島市の2つの団地を取材した。

約1万人が暮らす広島市佐伯区の美鈴が丘団地。
65歳以上の高齢化率が34.6%と、広島市の平均(23.8%)を大きく上回っている。
5年後には40%を超えるとされる中、団地の自治会が乗合タクシーの試験運行を始めていた。

安佐北区の高陽ニュータウンでも、同様に無料バスが走っている。ただこちらの運行主体は、団地内のショッピングセンターだ。
積極的に買い物に来てもらおうと、開店時にラジオ体操を実施するほか、店内のゲームセンターをある施設に変えていた。
団地の人口が減り売上げも低下する中、どんな商業施設を目指すのか。

imageimageimageimage

カープ岡田投手が好調要因を自己分析

スポーツは、9度目の先発で初勝利を挙げたカープの岡田明丈投手を特集。
先発ローテーションの一角を担っているルーキーが忘れられない苦いマウンド経験を語る。
また好調の要因を自己分析。
石原捕手のミットの構え方に秘密があったと明かす。
また、ファーストステージを4位で終えたサンフレッチェのチーム状況を分析。
得点力アップなどの課題を専門家が提言する。

imageimage

BACK