RCCトップRCCテレビETOWN SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2016年9月17日(土)放送

カープ人気にあやかれ!企業のコラボ戦略

25年ぶりに悲願のリーグ優勝を果たしたカープ。
去年来場者が初めて200万人を超えたマツダスタジアムには、今年もたくさんのファンが駆けつけ連日大入りとなっている。

企業にとって、幅広い年齢層が集まるスタジアムは、もはや無視できない場所。
試合前や試合中に企業や商品の売り込みができる協賛試合「スポンサードゲーム」の希望が相次いだ。

優勝で上乗せされる経済効果は300億円以上とされるなか、広島の食品会社や金融機関もカープ人気にあやかった独自商品を展開した。
とどまるところを知らない企業のコラボ戦略を探る。

imageimage

カープ安部選手の“覇気”効果

スポーツは、今シーズンスタメンで登場する機会が増えたカープの安部友裕選手を特集。彼が口にする「覇気」の二文字は、プレーの完成度を高めることにつながっていました。日本一を目指してさらなる活躍を目指す安部選手の意気込みを聞いた。

imageimage

去年連覇を逃し王座奪回を期すJTサンダーズの北海道合宿に密着。
高度なプレーを求めるブコビッチ監督が重要視するのがセッター。
そこに苦悩しながらも挑戦する期待のルーキー金子聖輝選手を直撃した。

imageimage

BACK