RCCトップRCCテレビETOWN SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2017年9月23日(土)放送

カープ連覇!胴上げ投手物語

カープが37年ぶりのリーグ連覇を果たした。去年に続き胴上げ投手となったのが、中﨑翔太投手。
“その瞬間”を呼び込むマウンドは、特別な何かを感じる場所だと言う。
同じ指摘をするのが、OBの小林誠二氏だ。1984年、マジック1で向かえた優勝決定戦。
ストッパーとして活躍していた小林氏に当時の古葉監督が命じたのが「先発」だった。
「胴上げ投手になりたい」そう思った小林氏の答えはひとつしかなかった。
独特の緊張感が何をもたらすのか。胴上げ投手をめぐる物語をつづる。

image image image image

優勝セールのウラ側!担当者に密着

経済特集「E PLUS」もカープ関連、デパートの優勝記念セールの担当者に密着した。
広島市のデパート「福屋」は、優勝マジックが点灯する前から準備を進めてきた。
力を入れたのが、カープ球団とコラボして作るオリジナルの優勝記念グッズ。
生活用品の担当者は、毛布や食器用のトレーなどを計画していた。
ただ当然ながらセールの開始日はカープの勝ち進み具合に左右されるため、商品発注の数や納期が定まらないままの準備となる。
スピード優勝だと十分な品ぞろえができない可能性が浮上する中、担当者の気をもむ日々が続いた。
そして迎えたセール初日、予想以上の来店で担当者はひと汗かく事態に・・・。
カープの快進撃のウラで続いた、デパートマンの奮闘を追った。

image image image image

BACK