RCCトップRCCテレビRCCプロジェクト Eタウン・SPORTS≫バックナンバー

ETOWN SPORTS

2017年11月18日(土)放送

カープ東出コーチ直撃

3連覇を目指して秋季キャンプで汗を流すカープの選手たち。
野手陣は、朝早くから夜遅くまで徹底的にバットを振り込んでいる。
今季チームはリーグトップの得点をたたき出したが、東出輝裕バッティングコーチが目指すのは、さらなるレベルアップ。
今季の課題を振り返り、来季への期待を語る。

image image image image image image

ドラ1・中村奨成の守備力

カープがドラフト1位指名した広陵高校の中村奨成選手は、甲子園での活躍からその長打力が注目されているが、キャッチャーとしての能力も高く評価されている。
「身体能力は優れていたが、捕球面で課題があった」 こう話すのは、広陵高校の加藤康彦コーチだ。
柔軟性と強い下半身をつくるため選手たちに課しているという特訓法を披露し、プロの世界に挑む中村選手にエールを送る。

image image image image

人手不足に対応!冷凍ごはんメーカーの戦略

おすし用のしゃり玉やおにぎりなど、冷凍の加工ごはんで成長を続ける会社がある。
広島市の「ポストごはんの里」だ。マイナス40℃の急速冷凍技術を使い、約30種類の冷凍食品を製造している。
業務用が主で、ホテルや居酒屋のほか病院や高齢者施設などで使われているが、人手不足のなか調理に手間がかからないことが受ける要因だと見ている。
最近は、共働きや独り暮らし世帯などの一般客もターゲットにし、冷凍食品の売上げは6期連続の増収となった。
新工場も建設してさらなる業績拡大を目指すが、思わぬ壁にぶつかることに・・・。

image image image image

BACK