Eタウントップへ

Eタウンサイト

2011年11月
Eタウンサイト
写真
11月26日(土) 放送のEタウンサイト
ひろしまキッズシティ2011
初開催に密着

広島西飛行場を舞台に、「広島キッズシティ」が11月18日・19日に初開催!!
子ども達が主役の街で、販売・ものづくり・飲食などの様々な職業を体験します。

元々の発祥の地はドイツのミュンヘン。
スタッフもお客さんも全て「子ども」というのがコンセプトで
すでに全国各地で開催されています。

この街へ入るには、子ども達はパスポートを取得し、自らの意思で仕事を選び、
働いた分だけアルバイト代(独自通貨"じゃけん")をもらう初めての職業体験をします。

参加児童の保護者には、自ら考えて行動するわが子を最後まで見守ってもらうことを促し、
その活躍や成長を認めてもらうことで親子の絆をより一層深めることが目標。

初開催にかけるスタッフに同行し、札幌で開催された「ミニさっぽろ」の視察も密着!
広島の子どもたちのワクワクをお伝えします!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  


Eタウンサイト
写真
11月19日(土) 放送のEタウンサイト
府中焼きがB−1グランプリ再挑戦!
〜本場・富士宮の戦略とは

「Eタウン」が去年から追いかけている、ご当地グルメフェスティバルの最高峰『B−1グランプリ』。
今年は会場を姫路に移し、広島県内からは、唯一、出場資格を持つ「備後府中焼きを広める会」が2度目の出展をしました。

この一年「広める会」ではさまざまな活動を行ってきました。
地元だけでなく県内各地のグループとの連携や、B−1を通じた西日本各地の団体と交流などを図り、
B−1の趣旨である「食を通じた町おこし」を実践。
少しずつではあるものの、観光客増加の手応えも感じています。

取材班は府中焼きの取り組みを追うだけでなく、
B−1グランプリで殿堂入りした富士宮焼きそば学会への取材を敢行!
10年間で400億円以上の経済効果をもたらせた富士宮市で、
ご当地グルメが果たす街起こしの可能性を探りました。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  



お問い合わせ先
B−1グランプリ
B-1グランプリの公式ホームページ
URL http://b-1grandprix.com
ページトップへ
Eタウンサイト
写真
11月12日(土) 放送のEタウンサイト
新技術でイノベーション!
広島県立総合技術研究所に潜入

産業、経済・・・それらが発展していくために必要不可欠なものが「技術」。
「広島県立総合技術研究所」は県内の産業を強化させる技術を生み出す試験研究機関だ。

食品・工業・農業・水産・林業・健康・環境・林業など多岐にわたる分野で新技術を次々と生み出してきているが、その存在や研究内容は意外と知られていない。

そこで現在、研究所で進められている最先端の技術開発の一部を公開!
岡佳奈が潜入取材を敢行!

今回は3つの研究に注目。

★鉄より強くアルミより軽い新素材
ボーイング787にも使われている話題の素材。実は広島には大きな可能性が秘められている。どのくらい丈夫?どのくらい軽い?徹底解明!

★プリンみたいなタケノコ
医療・介護の現場で大きな助けとなる新技術。その技術は海外から視察に来るほど注目を浴びている。誰もが目を疑う驚きの食材に迫る!

★一年中美味しく巨大なカキ
成長が早い幻のカキ
広島の名物といえばカキだが旬は冬場だけ。身の入り方も時期や地域によってばらつきが出ることも多い。そんなカキの常識を覆す広島県独自の新技術が誕生。一年中が旬の巨大なカキや、食べれば誰もが納得の希少で超美味なカキも登場。

見れば声をあげずにいられない!目を疑うびっくり製品の連続!
広島が誇る驚きの新技術を大公開!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  



お問い合わせ先
広島県立総合技術研究所 企画部
多様化・複雑化する県民や県内産業のニーズに対応し,複数の技術を研究
住所 広島市中区基町10-52(広島県庁内)
電話 082-223-1200
URL http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1177480336470
くにくさ苑
介護老人福祉施設
住所 広島市安芸区阿戸町418-1
電話 0120-559293 (フリーダイアル)
URL http://www.kunikusa.or.jp
ひろぎん経済研究所
経済・産業・地域振興及び地域文化に関する調査研究、情報収集
住所 広島市中区銀山町3-1
電話 082-247-4958
URL http://www.hirogin-ri.jp
寺浩水産
広島県で開発された大粒かき「かき小町」を養殖
住所 廿日市市林が原1-14-15
電話 0829-54-0064
URL http://terakou.ocnk.net
森脇水産
広島県で開発された1年未満で成長する若かきを養殖
住所 広島県廿日市市宮島町1004-2
電話 0829-44-2359
URL http://www.moriwakisuisan.co.jp
宮島グランドホテル有もと
広島県で開発された大粒かきの料理が味わえる
住所 〒739-0522 広島県廿日市市宮島町南町364
電話 0829-44-2411
URL http://www.miyajima-arimoto.co.jp
ページトップへ
Eタウンサイト
写真
11月5日(土) 放送のEタウンサイト
スーパー競争激化!
50年目のイズミの挑戦!

大手スーパーの本社が広島市内に進出するなど、競争が激しくなるスーパー業界。

迎え撃つ地元のスーパーイズミは、今年で創業50周年を迎える。

89歳にして、精力的にお店を飛びまわる創業者の山西会長に密着!
今回、初公開となる創業当時のイズミの大胆秘話に
芸術作品だというお店作りのノウハウまでを徹底取材。
集大成だと語る建設中の徳島店にも同行取材。
50周年を機に久々のテレビ出演に応じた山西会長の思いとは・・・。

競争が激化する中、全国大手スーパーに名指しされたイズミの対抗策とは?

「Eタウン」の今回のコメンテイターは、広島国際学院大学の迫勝則教授。
「イズミ」から、「ゆめタウン」へと展開した鮮やかなブランディング戦略について語る。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  



お問い合わせ先
イズミ本社 お客さま相談室
50周年を迎えた
住所 〒732-0828 広島県広島市南区京橋町2-22
電話 0120-872-123
備考 あさ10時〜夕方6時まで
ゆめタウン 広島
2008年にオープンして以来テナントの入れ替えを随時行っている
住所 〒734-0007 広島市南区皆実町二丁目8-17
電話 082-252-8000
ゆめタウン みゆき
9月にしまむら・ムラサキスポーツ・ダイソーがオープン
住所 広島市南区宇品西六丁目7-14
電話 082-255-6000
ページトップへ


BACK
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.