ヘイヘイホー!有吉は木を切る。~広島の温泉街に檜の露天風呂を作っちゃったSP~

2019.2.9(sat)pm2:00-3:24 BSN新潟放送のみ pm3:00-4:24

有吉がまだやり残しているジャンル...それは「林業」 有吉がまだやり残しているジャンル...それは「林業」

番組で作ったヒノキの露天風呂は、
地元の皆さんが営業に向けて準備中です。
お風呂は現在整備中のため立ち入り禁止です。
詳しくはこちらまで⇒
https://yuki-yumoto.com/

木の伐採から、風呂作りまでガチで敢行!
有吉が故郷・広島への恩返しとして、過疎化が進む温泉街に
“ヒノキの露天風呂”を手作りしようという壮大な企画だ。

舞台は、かつて「広島の奥座敷」として賑わった名湯・湯来温泉

しかし今やその面影はなく、数件の温泉宿を残すひなびた温泉街となっている。
ここに、新たな観光の目玉となる露天風呂を作り出そうというのだ。

夜明け前から山に入り、30mを超える檜の大木を切るところから始まる。
さらには、経験のない加工や組み立てまでにも挑戦。
さすがの有吉も「ほんとしんどい」を連発。

そして、あたりが暗くなってきたころ露天風呂の全貌が明らかになり・・・

果たして露天風呂は無事完成するのか?
湯来町民の皆さんと、林業従事者の皆さんの全面バックアップ!

男たちが真剣に森と向き合う、“温泉復活”フォレストリーバラエティー。

出演者

有吉弘行

「とにかくめちゃくちゃ疲れた。
あさ5時からやってんのよ。ほんとハードだって伝わらないでしょ?
段取りを追うのに必死で、ふざける暇もなかった。」

原田龍二

「木が倒れるとき、今まで嗅いだことのないフレッシュな木の香りがした。
何十年と山で生きた生命のにおいが押し寄せ、心が揺さぶられた。
こんなに心を満たしてくれる温泉は初めてです。改めてここに戻ってきたい。」

田中卓志(アンガールズ)

「ほんとにいい湯なのでたくさんの人たちに来てほしい。朝から全力でやって疲れたけど、湯来のためだから。
この番組、見てもらえるのかな?これで見てもらえなかったらみんな不幸だよ(笑)」

山根良顕(アンガールズ)

「やっぱり林業の職人はすげえと改めて思った。
木を倒すとき、熟練の技で倒れる方向が決まる。
1本の木でも大変な仕事・・・、これからは日々の生活でも木を大切にして行きたい」

西村瑞樹(バイきんぐ)

「長くてしんどかったけど、お風呂に入ったらやってよかったと思った。最高!」

クロちゃん(安田大サーカス)

「しんどいけど、楽しい!For the teamって感じ!
(お風呂に入って一言)『最高だしんよ。』」

メイキング