料理
2017/10/23 (月)
サバのおろし煮
料理人:柿崎不二子
料理画像
  • 塩を振った後、皮目を下にして置き、皮の臭みが身につかないようにする。
  • サバから出た水気はしっかりふき取り、粉に魚の臭みがつかないようにする。
  • 皮目に切れ目を入れ、焼き縮みを防ぐ。
  • 油がきれいなうちに盛り付ける側から焼く。
  • サバに重石を置き、焼き時間を短縮!
料理人 柿崎不二子
料理教室 テッラ・カーサ
広島市中区鶴見町10−10 ウォームハートテラス502
電話番号:082−274−8799
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

サバ切り身・・・2切れ
塩・・・小さじ1/4
強力粉・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ1.5
大根・・・150g
青ネギ・・・適量
A
だし・・・50ml
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1/2
濃口しょうゆ・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ2

作り方
≪作り方≫
1.サバに塩(小1/4)をふり、皮目を下にし、10分ほどおいておく。

2.約10分後、サバの水気をふき取り、皮目に十字の切れ目を入れる。

3.強力粉をサバに絡め、余分な粉はたたいて落とす。

4.大根は皮をむいておろし、軽く水気を切る。

5.青ネギは斜め細切りにして水にさらした後、水気をふき取っておく。

6.フライパンにオリーブオイルを熱し、サバは皮目を下にして置く。

7.サバの上にアルミホイルを被せ、フライパン(重石)をのせて焼く。

8.焼き色がついたら裏返し、反対側も焼く。

9.サバは焼けたら取り出しておく。

10.同じフライパンに【A】のだし、酒、みりん、濃口しょうゆ、砂糖を入れ煮立たせる。

11.煮立ったらサバを戻し入れ、1〜2分煮る。

12.大根おろしを加えて煮る。

13.ひと煮立ちしたら、器に盛り付ける。

14.青ネギを天盛りして、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.