料理
2018/5/22 (火)
大根と豚ひき肉の挟み焼き
料理人:鈴木 一生
料理画像
  • ダイコンを焼くとき、側面を転がしながら肉を焼き固め、うま味を逃がさないようにする。
  • また、焼き固めることで、バラバラになりにくくなる。
  • ダイコンの表面に切り込みを入れることで、味が染み込みやすくなる。
  • ダイコンの水分をしっかり取ることで、肉がはがれにくくなる。
料理人 鈴木 一生
三瀧荘
広島市西区三滝町1−3
【営業時間】
昼:11時30分〜15時
夜:17時30分〜22時
【定休日】毎週水曜日
(問)082−537−0220
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】

ダイコン・・・8cm分
青ネギ小口切り・・・少々
タマネギ・・・1/4個
生姜・・・少々
釜揚げしらす・・・120g
豚挽き肉・・・100g
ミョウガ・・・1個
水溶き片栗粉・・・少々
カツオだし・・・300ml
しょうゆ・・・20ml
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・10g
柚子コショウ・・・少々
片栗粉・・・15g
片栗粉(ダイコン用)・・・適量
(下味用)
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1

作り方
≪作り方≫
1.ダイコンは皮をむき、1cmの厚さに切り、片面だけ切り込みを入れる。
2.切ったダイコンは米のとぎ汁でゆがき、竹串がスッと通れば打ちあげる。
3.ダイコンを皿に並べ、レンジ強で20秒加熱し、水分をしっかり飛ばす。
4.タマネギ、生姜はみじん切りにする。
5.ミョウガは千切りにする。
6.ボウルに豚ひき肉とタマネギ、生姜を入れ、片栗粉(15g)酒・しょうゆ(各大1)を入れてよく混ぜ合わせる。
7.(3)の大根の、切り込みを入れてない方に、片栗粉(ダイコン用)を適量つけ、(5)の肉をのせて広げ、その上にもうひとつの大根をのせて挟む。
 ※外側に切り込みを入れた面がくるように挟む。
8.フライパンを熱し、大根の両面をしっかり焼き、側面も転がしながら焼き、豚肉の表面だけ軽く火を入れる。
9.(8)のフライパンにかつおだし、しょうゆ(大2),みりん(大2)、柚子コショウ(少々)を入れて沸かす。
10.沸騰したらアルミホイルをかぶせて蒸し焼きにする。
11.約3分くらいでダイコンを裏返し、様子を見ながら、だしを大根にかけながら煮詰める。
12.(11)に水溶き片栗粉でとろみをつける。
13.器に盛りこみ、しらす、ミョウガ、青ネギをあしらったら、できあがり。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.