料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2012/5/24 (木)
鶏肉とインゲンのネギ塩いため
料理人:河副多佳子
料理画像
  • <楽ワザ> 鶏ムネ肉に小麦粉をまぶし、しっとりジューシーに仕上がる。
  • <うまワザ>顆粒の鶏がらスープで、ネギ塩ダレのコクと風味をアップ!
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
鶏ムネ肉…250g
インゲン…100g
レモン…適量
小麦粉…大2
酒…大1/2
塩…適量
粗挽き黒コショウ…適量
サラダ油…適量

ネギ塩ダレ
白ネギ(みじん切り)…大3
ゴマ油…大1
酒…大1/2
顆粒の鶏がらスープ…小1/2
塩…小1/4
粗挽き黒コショウ…適量
作り方
≪作り方≫
  1. インゲンは両端を切り、約3〜4cmの長さに切り、塩を全体にふりかける。耐熱皿にのせてラップをかけ、電子レンジ(600w)で約1分30秒加熱する。
  2. 鶏ムネ肉は余分な脂を皮を取り、削ぎ切りにして、さらに約1cmの長さに切る。ビニール袋に鶏ムネ肉、塩、粗挽き黒コショウ、酒を入れてもみこみ、小麦粉を入れて全体にまぶす。
  3. ネギ塩ダレを作る。ボウルに白ネギのみじん切り、ゴマ油、酒、顆粒の鶏がらスープ、塩、粗挽き黒コショウを入れて混ぜる。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、2の鶏ムネ肉を入れて中火で肉全体に火が通るまで焼く。
  5. 4に1のインゲンを入れていため、3のネギ塩を入れ、強火で全体になじませながらいため、器に盛り付ける。仕上げに、レモンをしぼる。
調理時間 約10分
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.