料理
2012/8/3 (金)
白身魚と夏野菜のうまみスープ
料理人:代 康徳
料理画像
  • <楽ワザ> ネギ油で魚の臭みを抑える
  • <うまワザ>すりおろしたニンジンをよくいため、甘みとうまみをアップ!
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】
材料
白身魚の切り身…120g
トウモロコシ…1/4本
枝豆…約50粒
ニンジン…1/2本
エリンギ…1本
ホタテ貝柱…3個
酒…大2
ラード…大1
ネギ油…大1
塩…小1
オイスターソース…小1と1/2
鶏がらスープ…600ml
コショウ…適量
サラダ油…適量
水溶き片栗粉…適量
作り方
≪作り方≫
  1. フライパンの半分位まで水を入れ、そこに耐熱皿にのせた白身魚の切り身を入れてフタをして約10分蒸す
  2. 蒸しあがったら、骨と皮を取り除き、身をほぐす。
  3. 鍋に湯を沸かし、トウモロコシを入れてゆで、取り出す。同じ鍋に、湯の量の約4%の塩、枝豆を入れてゆでる。
  4. ニンジンは皮をむき、すりおろす。枝豆はサヤから豆を取り出す。ゆでたトウモロコシは、実を削ぎ取る
  5. エリンギとホタテ貝柱は、枝豆と同じくらいの大きさに切る。
  6. 中華なべ(またはフライパン)をよく熱し、サラダ油をなじませ、ラードとネギ油、1の身をほぐした白身魚、すりおろしたニンジンを入れ黄色っぽくなるまでいためる。
  7. 鶏がらスープ、3のホタテ貝柱、エリンギを入れてひと煮立ちしたら、酒、塩、コショウ、オイスターソースを入れ、味をつける。
  8. 3の枝豆とトウモロコシを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛り付ける。
調理時間 約30分
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.