料理
2013/2/1 (金)
ブリと広島菜の中華煮込み
料理人:代 康徳
料理画像
  • <楽ワザ>ブリにコーンスターチをまぶして焼き、煮崩れを防ぐ
  • <うまワザ>広島菜漬とニンニクをよく炒め、風味をアップ
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

ブリの切り身…2枚
広島菜漬…50g 
タケノコの水煮…1本
干シイタケ…1枚 
ニンニク(薄切り)…1片分
春雨(水でもどしたもの)…35g 
鶏がらスープ…300ml
濃口しょう油…大2
日本酒…大2 
砂糖…小1
片栗粉…7g 
水…15g 
コーンスターチ…適量
塩…適量 
コショウ…適量 
サラダ油…適量


作り方
≪作り方≫
  1. 干シイタケと春雨は、それぞれ水に浸けてもどす
  2. タケノコの水煮、戻した干しシイタケ、ニンニクは薄切りに、広島菜漬は細かく刻む
  3. ブリの切り身に塩、コショウをふりかけ、コーンスターチをまぶす
  4. フライパンにサラダ油(ブリが1/3〜半分浸かる位)を入れて加熱しブリの切り身を入れ、強火で両面を約2〜3分焼く
  5. 別のフライパン(または中華鍋)をよく熱し、サラダ油をなじませ、余分な油を取り出して、サラダ油(大2)を入れ、ニンニクの薄切り、刻んだ広島菜漬を入れ、強火で炒める
  6. 薄切りにしたタケノコの水煮と、シイタケを入れて炒め、鶏がらスープを入れて、ひと煮立ちさせる
  7. 春雨と焼いたブリの切り身を入れ、砂糖、日本酒、濃口しょう油、コショウを入れ、混ぜ合わせる
  8. 片栗粉(7g)と水(15g)を混ぜ水溶き片栗粉を作り、7に入れ、とろみを付ける
  9. 器に盛り付ける
調理時間約20分
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.