料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2013/2/14 (木)
チョコとイチゴのパンナコッタ
料理人:河副多佳子
料理画像
  • <楽ワザ> 電子レンジでできる簡単イチゴソース
  • <うまワザ>練乳でコクと甘味をアップ
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【】

板チョコレート…1枚生クリーム(動物性)…150g
牛乳…50ml 
練乳…大1 
水…大2 
粉ゼラチン…小1 
ブランデー…小1 
ミントの葉…適量


イチゴソース
イチゴ…100g 
レモン汁…大1/2
グラニュー糖(または上白糖)…大2 
作り方
≪作り方≫
  1. イチゴはヘタを取り粗みじん切りにして耐熱皿にのせ、グラニュー糖をかけてまぶし、約5〜6分置く
  2. 粉ゼラチンは水(大2)に浸けてふやかす
  3. 板チョコレートをビニール袋に入れ、すりこ木などの棒でたたいて細かく砕く
  4. 鍋に牛乳、生クリーム、練乳を入れて加熱し、細かい泡が出始めたら火を止める
  5. 2のふやかしたゼラチンと、細かく砕いたチョコレートを入れ、泡だて器で混ぜて溶かす
  6. 5にブランデーを入れて混ぜ、鍋ごと氷水に浸けて人肌の温度になるまで粗熱を取る
  7. 粗熱を取ったチョコレート液を茶こしでこしながら器に入れ、冷蔵庫で約1時間冷やし固める
  8. イチゴソース作り 1のイチゴにレモン汁をかけ、ラップをしないで電子レンジ(600w)に入れて約2分加熱し、泡を取り除き、さらに電子レンジに入れて約1分加熱する
  9. レンジからイチゴを取り出し泡を取り除き、粗熱を取って冷蔵庫に入れて冷やす
  10. 7のチョコレート液が固まったら、イチゴソースをかけて、好みのデコレーションをして、ミントの葉を添える
調理時間約30分(※冷蔵時間は除く)
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.