料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2013/5/2 (木)
いちごのババロア
料理人:河副多佳子
料理画像
  • <楽ワザ> イチゴジャムで生クリームに手早くとろみが付く
  • <うまワザ>卵黄でババロアのコクとうまみをアップ
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4〜5人分】
材料
イチゴ…160g
粉ゼラチン…6g
水…30ml
牛乳…200ml
卵黄…2個
砂糖…70g
生クリーム…100ml
イチゴジャム…20g
リキュール(またはブランデー)…小1/2
ミントの葉…適量


いちごソース
イチゴ…130g
砂糖…大1
ハチミツ…大1
作り方
≪作り方≫
  1. イチゴはすべてヘタを取る
  2. ビニール袋にイチゴ(160g)入れ、もんでつぶす
  3. 粉ゼラチンを水に入れ、約3〜5分おいてふやかす
  4. ふやかしたゼラチンを電子レンジ(600w)に入れ、約20秒加熱して溶かす
  5. 鍋に牛乳を入れて加熱し小さい泡が出始めたら加熱を止め、レンジで加熱したゼラチンを入れ混ぜ溶かす
  6. ボウルに卵黄と砂糖を入れ、泡だて器で白っぽくなるまで約2〜3分泡立てる
  7. 卵黄と砂糖を混ぜたボウルに、ゼラチンを溶かした牛乳を少しずつ入れて混ぜ合わせる
  8. 氷水に7のボウルを浸け、とろみが付くまで約2〜3分混ぜて冷やす
  9. 別のボウルに生クリームとイチゴジャムを入れてとろみが付くまで混ぜる
  10. 氷水からボウルを取り出し、とろみが付いた生クリームを入れて混ぜる
  11. つぶしたイチゴ(160g分)とリキュールを入れて混ぜる(※子供向けに作る場合は入れなくてもOK)
  12. 好みの型に、ババロアの液を入れ、冷蔵庫に約1〜2時間入れて冷やし固める
  13. イチゴソースを作る ヘタを取ったイチゴ(130g)をビニール袋に入れ、さらに砂糖とハチミツを入れて
  14. ビニールの口を閉じ、手でもんでつぶしながらなじませ、冷蔵庫で冷やす
  15. 固まったババロアを器に盛り付け、冷やしたイチゴソースをかけ、ミントの葉を添える
調理時間約30分(※冷蔵時間は除く)
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.