料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2014/1/30 (木)
サバとゴボウの味噌煮
料理人:河副多佳子
料理画像
  • <楽ワザ>アルミホイルで簡単ゴボウの皮むき、サバの両面を軽く焼き、手早く臭みを抑えて香ばしく仕上げる
  • <うまワザ>サバを重ならないように並べて、味がよく染み込み うまみをアップ
  • トマトケチャップでコクたっぷりの味噌煮に仕上げる
  •        
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

サバの半身…1枚 
ゴボウ…1/2本 
ショウガ(千切り)…1片分
薄力小麦粉…大1/2 塩…適量 
サラダ油…適量 
カイワレダイコン…適量
煮汁の合わせ調味料
合わせみそ…20g 
砂糖…大2 
みりん…大1
日本酒…大1 
トマトケチャップ…大1 
顆粒昆布だし…小1弱
濃口しょう油…小1
水…200ml

作り方
≪作り方≫
  1. サバは半分に切り、皮側に平行に切り込みを入れる
  2. サバに塩をふりかけ、約10分置いてなじませる
  3. ショウガは、皮ごとせん切りに、カイワレ大根は根元を切る
  4. ゴボウはよく水洗いし、アルミホイルを丸めてから広げ、ゴボウを包むようにして軽くこすって皮を取り、約4?の長さに切り、水に浸ける
  5. 耐熱皿に3のゴボウをのせ、ラップをして電子レンジ(600w)で約1分30秒加熱する
  6. 10分置いたサバの水気を、キッチンペーパーでふき取る
  7. ビニール袋に薄力小麦粉とサバを入れて、全体にまぶす
  8. フライパンにサラダ油を入れて熱し、サバの皮面を下にして焼き色が付くまで中火で両面を焼く
  9. サバが焼けたら一旦皿に取り出し、フライパンの中の油をキッチンペーパーでふき取る
  10. 煮汁の調味料 ボウルに合わせみそ、砂糖、みりん、日本酒、トマトケチャップ、濃口しょう油、顆粒昆布だし、水を入れて混ぜ合わせる
  11. 油を拭き取ったフライパンに、サバは皮目を上にして重ならないように並べ、ショウガの千切り、煮汁の調味料、ゴボウを入れ、クッキングシートを落としぶたにして中火弱で約12〜13分煮る(途中、時々煮汁をかける)
  12. 器にサバとゴボウ、ショウガを盛り付け、煮汁をかけてカイワレ大根をのせる
調理時間約25分
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.