料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2014/2/20 (木)
広島カキのバターぽん酢ホイル焼き
料理人:河副多佳子
料理画像
  • <楽ワザ>片栗粉と塩を溶かした水で生カキを洗い、しっかり汚れを取り除く
  • ヨーグルトに生カキを約10分浸け置き、手早く臭みを取り風味をアップ
  • <うまワザ>塩昆布でうまみをアップ
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

生カキ(むき身)…8個 
シメジ…1/2パック
長ネギ…1/2本
青ネギ(小口切り)…適量 
薄切りベーコン…1枚
塩昆布…約6g 
有塩バター…10g 
ポン酢しょう油…小2     
白ワイン…小1 片栗粉…小1 水…400ml
プレーンヨーグルト…大1 塩…適量 コショウ…適量


作り方
≪作り方≫
  1. ボウルに塩(小1)と片栗粉(小1)を入れて混ぜ、そこに水(400ml)を入れて混ぜ合わせる
  2. 1のボウルに生カキを入れ、手で優しく混ぜながら洗い、汚れた水を捨てて、きれいな流水でさらに水洗いしてカキの水気をしっかり切る
  3. ビニール袋にプレーンヨーグルトを入れ、よく水気をきった生カキを入れて約10分置く
  4. シメジは石づきを切り手でほぐし、長ネギは約4〜5ミリ幅の斜め切りに、青ネギは小口切りに、薄切りベーコンは約2?幅に切る
  5. 約10分置いた生カキは、ビニール袋から取り出し、キッチンペーパーで水気をヨーグルトなどの水分をふき取り、塩、コショウをふりかけ、下味をつける
  6. アルミホイルを約40cm位の長さに切って半分に折り2重にして中央に長ネギ、生カキ、シメジ、塩昆布、ベーコンの順にそれぞれ半分量を重ねながら入れ、有塩バター(5g)を3等分に分け、それを具材の上に間隔をあけてのせて白ワインをかける
  7. アルミホイルの奥と手前をすき間がないように合わせ、端を折って閉じ、両端をキャンディのように巻いて閉じる(もう一つも同じように 残り半分量の具材を入れて閉じる)
  8. フライパンの深さ約1?〜1,5?まで水を入れて沸かし、具材が入ったアルミホイルを2つ並べ入れ、フタをして弱火強で約10分加熱する
  9. アルミホイルを開け、ポン酢しょう油(1つのアルミホイルに半分量)をかけて、青ネギを小口切りにして上に散らす 
調理時間約25分
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.