料理
2014/3/12 (水)
ホタルイカと春野菜の煮びたし
料理人:鈴木一生
料理画像
  • <楽ワザ>熱々の具材をすぐ氷水で冷まし、手早く味が染み込む
  • <うまワザ>ホタルイカの出汁でうまみアップ
料理人 鈴木 一生
三瀧荘
広島市西区三滝町1−3
【営業時間】
昼:11時30分〜15時
夜:17時30分〜22時
【定休日】毎週水曜日
(問)082−537−0220
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】

ホタルイカ…12匹
タラの芽…8個
菜の花…8本
アスパラガス…4本
フキの水煮…4本
タケノコの水煮…1/2本
ブロッコリー…1/8個
桜エビ…20g
ゴマ油…大1
塩…小1


煮汁
顆粒カツオだし…10g
水…2カップ
うす口しょう油…大2
みりん…大1


作り方
≪作り方≫
  1. 調理前、骨抜きでホタルイカの足をめくって中の口を取り、頭の上の先をつまんでゆっくり引っ張り、軟骨を取り、目を取り除く
  2. アスパラガスは下の硬い部分の皮を削ぎ、食べやすい長さに切る
  3. ブロッコリーは小房に分け、菜の花とフキは食べやすい長さに、タケノコは薄切りにする
  4. タラの芽は根元の茶色いハカマを取り、根元の底に十の字に切れ目を入れる
  5. 鍋に湯を沸かし、塩(小1)を入れて混ぜ、アスパラガス、ブロッコリー、菜の花を入れて強火で約1分ゆでて氷水に取り出す
  6. 同じお湯に、タラの芽を入れ、強火で約2分半ゆでて、氷水に少し浸け、水気をきって取り出す
  7. 別の鍋に水(2カップ)を沸かし、顆粒カツオだしを入れて溶かし、うす口しょう油、みりんを入れて混ぜ、煮汁を作る
  8. 鍋にゴマ油を入れて加熱し、フキの水煮と薄切りにしたタケノコの水煮、塩ゆでしたアスパラガス、ブロッコリー、菜の花、タラの芽を入れて中火で約1分くらい炒める
  9. ホタルイカを加えてさらに約1分くらい炒め、煮汁を入れてひと煮立ちさせ、さらに約2〜3分煮る
  10. 桜エビを入れてサッと混ぜボウルに取り出し ボウルを氷水に浸けて冷ます
  11. 器に盛り付ける
調理時間約25分(※ホタルイカの下処理時間、冷まし時間は除く)
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.