料理
2014/7/9 (水)
洋食屋さんのビーフステーキ
料理人:前園文子
料理画像
  • <楽ワザ>すりおろしたタマネギで手早くソースの風味をアップ
  • <うまワザ>フライパンとサラダ油をよく加熱してから、牛肉を焼く
  • フライパンをゆすりながら焼き ツヤのあるおいしいステーキに仕上げる
料理人 前園 文子
洋食 広亭タナカ
〒730-0854 広島市中区土橋町2-18 ダイヤパレス土橋1階北側
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)/ 17:30〜22:00(L.O.20:30)
定休日:毎週水曜日/ 第1・3火曜日
電話番号:082-295-7188
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
牛肉ステーキ用(サーロイン)=2枚(約280g)
アスパラガス=4本
ジャガイモ=1個
有塩バター=10g
サラダ油=大1
塩=適量
コショウ=適量


ステーキソース
タマネギ=1/4個(100g)
ニンニク=1片
濃口しょう油=100ml
酢=50ml
サラダ油=50ml
レモン=1/8個
作り方
≪作り方≫
  1. 調理の約30分前、牛肉は常温に出しておく 
  2. アスパラガスは根元の硬い所を切り、硬い皮部分は削ぐ
  3. 鍋に湯を沸かし、塩(適量)、アスパラガスを入れ約1分位ゆでて冷水に取り出し、半分に切る(※触って少し軟らかなったくらいが目安)
  4. ジャガイモは皮をむき半分に切って、約2〜3ミリ幅の薄切りにする
  5. フライパンにバターを入れ加熱して溶かし、薄切りにしたジャガイモを入れ、中火で約5分位炒め、塩、コショウで味を調える
  6. ステーキソースを作る タマネギは皮をむいて半分に切り、ボウルにすりおろす
  7. ニンニクは皮をむき、半分に切って、中の芽を取り除き、タマネギの入ったボウルにすりおろし、さらに濃口しょう油、酢、サラダ油、レモンをしぼり入れて混ぜ合わせる
  8. 牛肉の両面に、塩とコショウを少し多めにかける
  9. 別のフライパンを熱し、サラダ油(大1)を入れてさらによく熱し、牛肉を入れてフライパンをゆすりながら片面約1分位焼き、裏返して軽く焼き色が付いたら、網の上に取り出す
  10. 牛肉を焼いた後のフライパンにアスパラガスを入れ、中火で焼き色が付くまで焼く
  11. 器にステーキと、炒めたジャガイモ、アスパラガスを盛り付け、小皿にソースを入れて添えかけて食べる
調理時間約30分
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.