料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2014/7/31 (木)
スタミナ生春巻き
料理人:河副多佳子
料理画像
  • <楽ワザ>ビニール袋に入れた鶏ササミを湯に約10分浸け軟らかくジューシーに仕上げる
  • <うまワザ>キムチの漬け汁で鶏ササミのうまみアップ
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

鶏ササミ…100g
キュウリ…1/2本
水菜…1束
レタス…1〜2枚
ミニトマト…5個
ショウガ…1/4片
白ネギ…1/2本
キムチ漬けの汁…小1
日本酒…小1
ライスペーパー…5枚


ドレッシング
白菜キムチ…50g
米酢…大1と1/2
砂糖…大1
白ゴマ…大1
濃口しょう油…小2
ゴマ油…小2
作り方
≪作り方≫
  1. 白ネギは3等分に切り芯の部分を取り、細切りにして白髪ネギにして、水に浸ける
  2. ショウガは皮をむき、薄切りにする
  3. 鶏ササミは白い筋を取り、フォークで身を刺して穴をあける
  4. ボウルに日本酒とキムチの漬け汁を入れて混ぜ、3の鶏ササミを入れて、手で叩いてなじませる
  5. 耐熱性のあるビニール袋に、4の鶏ササミ、ショウガの薄切り、白ネギの芯は包丁の背でたたいて入れる
  6. 鶏ササミを入れたビニール袋を、水が入ったボウルに浸けて袋の中の空気を抜き、袋の口を巻いてねじり上の方でしばる
  7. 鍋に湯を沸かし、厚手のキッチンペーパーを折って袋の下に敷き、袋の口を上にして入れ、弱火で約4分そのあと火を止め、フタをして約10分そのまま浸けて置く
  8. キュウリは両端を切り千切りに、水菜は約2〜3cmの長さに切り、レタスはタテ約7cm、横12cmの大きさに5枚切り、ミニトマトはヘタを取り4等分に、キムチはみじん切りにする
  9. ドレッシングを作る ボウルにキムチのみじん切り、砂糖、白ゴマ、米酢、濃口しょう油、ゴマ油を入れて混ぜ合わせる
  10. 10分浸け置いた鶏ササミのビニール袋を湯から取り出し中身をザルにあげ、ショウガとネギを取り除いて粗熱を取る(※蒸し汁も残しておく)
  11. 鶏ササミを割いて、蒸し汁に浸けて味をなじませる
  12. ライスペーパーを水にサッと浸け、乾いたまな板の上に置き、レタス、水菜、鶏ササミ、キュウリ、白髪ネギをのせて手前の端を中央までたたみ一巻き、左右をたたんでミニトマトをのせて巻く(1枚に1/5の量の具材を巻く)
  13. 食べやすい大きさに切り器に盛り付け、小皿にドレッシングを入れて添える
調理時間約30分
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.