料理
2014/10/17 (金)
海鮮中華丼
料理人:代 康徳
料理画像
  • 基本のキ★豚肉をよく炒め、うまみを引き出す
  • 楽ワザ★魚介に片栗粉をまぶし、あんをからみやすくする
  • うまワザ★オイスターソースでうまみをアップ
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】

むきエビ…4尾
イカ…4切れ
ホタテ貝…4個
白菜…180g
タケノコ水煮…1/2本
ニンジン…1/10本
チンゲン菜…1/4株
ヤングコーン…4本
キクラゲ(水で戻したもの)…6枚
ウズラ卵(水煮)…4個
薄切りロースハム…1枚
豚バラ薄切り肉…60g
ご飯…400g
鶏がらスープ…400ml
濃口しょう油…大3
日本酒…大2強
オイスターソース…小2
ゴマ油…小1
水溶き片栗粉…大3
コショウ…適量
サラダ油…適量
魚介の下味用
日本酒…小1と1/2
塩…ひとつまみ
コショウ…少々
片栗粉…大1強


作り方
≪作り方≫
  1. ニンジンは皮をむき、チンゲン菜、白菜は一口大の長さに、タケノコの水煮、ヤングコーンは食べやすい大きさの薄切りにする
  2. 豚肉は約4cmの長さに、ロースハムは6等分に、イカは、食べやすい大きさに切る
  3. ボウルにエビ、イカ、ホタテ、塩、コショウ、日本酒を入れてよくもみこみさらに片栗粉を入れてまぶす
  4. 鍋に野菜が浸かる位の水を入れて沸かし、白菜、ニンジン、チンゲン菜、タケノコの水煮、ヤングコーン、水に浸けてもどしたキクラゲ、ウズラ卵の水煮を入れて強火で再び沸騰するまでゆでて、湯をよくきって取り出す
  5. 中華鍋(または別のフライパン)をよく熱しサラダ油をなじませサラダ油(大1)、豚肉を入れて強火でよく炒める
  6. 豚肉に火が通ったら、ゆでた具材、ロースハムを入れて強火でサッと炒め、日本酒(大1)、濃口しょう油(大1)を回し入れ、さらに鶏ガラスープを入れてひと煮立ちさせる
  7. 下味を付けて片栗粉をまぶしたエビ、イカ、ホタテ貝、日本酒(大1強)、濃口しょう油(大2)、オイスターソース(小2)、コショウ(少々)入れて、強火で混ぜ炒める
  8. エビ、イカ、ホタテ貝に火が通ったら、水溶き片栗粉を少しずつ入れ、強火で沸かしてとろみを付け、仕上げにゴマ油を回し入れる
  9. 器にご飯を盛り、その上に具材をかける
調理時間約30分
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.