料理
2014/11/18 (火)
鮪のからしソース和え 半熟卵添え 〜ご飯がすすむおかず〜
料理人:鈴木一生
料理画像
  • 楽ワザ★卵を沸騰しているところに入れて6分で氷水に取って、冷ましながら火を入れていくことで半熟卵に仕上がる。火加減は気にしなくても簡単にできます。
  • うまワザ★煮切りみりんにすることで、アルコールが飛び、うまみと甘みが残ります。火を通さない和え物などの場合は煮切りにして使うことでおいしさに差が出ます。
料理人 鈴木 一生
三瀧荘
広島市西区三滝町1−3
【営業時間】
昼:11時30分〜15時
夜:17時30分〜22時
【定休日】毎週水曜日
(問)082−537−0220
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】

マグロ=100g
長芋=60g
大葉=2枚
ミョウガ=2本
刺身しょう油=大さじ1
ネギ=少々
半熟卵=1個


≪からしソース≫
白味噌=15g
薄口しょう油=36ml
からし=10g
あたりゴマ=15g
煮切りみりん=10ml

作り方
≪作り方≫
  1. 半熟卵を作る。大きめの鍋に水を入れて沸騰させ、そこへ卵をザルかお玉に入れて入れる。冷蔵庫から出した卵なら6分。常温の卵なら5分30秒で氷水に取り、急冷する。
  2. からしソースを作る。ボウルに白味噌15g、薄口しょう油36ml、からし10g、あたりゴマ15g、煮切りみりん10mlを混ぜ合わせておく。
  3. マグロはさいの目に切る。長芋は小さめのさいの目に切る。大葉とミョウガは千切り、ネギは刻んでおく。
  4. ボウルにマグロ、長芋、大葉、ミョウガ、ネギを合わせる。
  5. 刺身しょうゆ大さじ1、からしソース小さじ1を加え混ぜ、半熟卵を加えてさっくりと混ぜ合わせる。
  6. ご飯の上にのせて召し上がります。
調理時間15分
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.