料理
2015/5/1 (金)
鶏手羽の香り揚げ
料理人:代 康徳
料理画像
  • 楽ワザ・うまワザ・基本のキ
  • 創味シャンタンを入れることで、しっかりと旨みと下味が入る。まぶすパウダーは味が濃いのでそれに 負けないようにしっかりと下味を入れる。
  • パン粉をカリカリに炒ることで、香ばしさとサクサクとしたパン粉の食感を楽しめる。
  • ビニール袋に入れてシェイクするとき、最初は白と赤の粒が見えているのが、ひとつにまとまった色に
  • なるまで混ぜると味がひとつになり、うまく仕上がる。ビニール袋で簡単に作れる。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【3人分】
材料
鶏手羽中(タテ割)・・・16本
創味シャンタン・・・12g
酒・・・大さじ2
しょうゆ・・・小さじ1
コーンスターチ・・・60g
生パン粉・・・150g
まぶし用調味料
チキンパウダー・・・20g
グラニュー糖・・・60g
塩・・・小さじ1/2
韓国唐辛子・・・10g
ジンジャーパウダー・・・小さじ1
ガーリックパウダー・・・小さじ1
カレー粉・・・小さじ1


作り方
≪作り方≫
  1. 鶏手羽中をボウルに入れ、創味シャンタン12g、酒大2、しょうゆ小1を加えてしっかりもみ込む。
  2. 1にコーンスターチをまぶし、170℃の油で5〜6分揚げる。
  3. 生パン粉150gをフライパンにいれ、弱火でじっくりと5〜6分から炒りし、水分を飛ばしてカリカリにし、常温に冷ましておく。
  4. ビニール袋にカリカリにしたパン粉と、まぶし用調味料を入れてしっかりシェイクする。
  5. 揚げた手羽中を油切りしてボウルに入れ、4を上からかけてまぶしよく絡ませ、器に盛り付ける。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.