料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2015/5/21 (木)
モチモチ!ぷっくり豆ご飯&卵とじ
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 楽ワザ:エンドウ豆は煮汁ごと急激に冷まして色よく仕上げる。煮汁に浸けたまま冷ますことでシワになりにくい。
  • うまワザ:エンドウ豆の煮汁を加えて炊き上がりの風味をアップ!昆布茶で旨みをプラス!
  • 楽ワザ:水溶き片栗粉を煮汁に混ぜておくとタマゴが煮汁に溶け込んだりせずきれいに仕上がる!
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
豆ご飯材料
米・・・2合(あれば1/4合をもち米)
エンドウ豆・・・約100g
酒、みりん・・・各大さじ1
昆布茶・・・小さじ1
水・・・適量

エンドウ豆ゆで汁
水・・・300ml
塩・・・小さじ1/2

卵とじ材料
エンドウ豆・・・約150g
卵・・・2個
水・・・250ml
和風顆粒だし・・・小さじ1
酒、みりん・・・各大さじ1
砂糖・・・大さじ1/2
薄口醤油・・・小さじ1
塩・・・ひとつまみ
片栗粉、水・・・各小さじ1/2
作り方
≪作り方≫
  1. 米は炊く30分前に研いでザルにあげ、水をきっておく。
  2. 鍋に分量の水、塩を加えて煮立たせ、サヤから出して洗ったエンドウ豆を入れて約6〜7分煮る。煮えたら鍋底を氷水につけて急激に冷ます。
  3. 炊飯器に水気を切った米を入れ豆の煮汁、酒、みりん、昆布茶を加え、足りない分量の水を足し軽くかき混ぜて炊飯する。
  4. 米が炊き上がれば、水けを切った茹でたエンドウ豆を加えて、豆が潰れないように優しく混ぜ合わせる。
  5. 鍋に水と顆粒だしを入れ煮立たせ、サヤから出したエンドウ豆を入れ中火弱で5分程度煮る。アクが出たら取り除く。豆がふっくらしてきたら調味料を加えさらに5分〜6分煮る。片栗粉と水を混ぜ合わせて加え、軽く煮立たせる。
  6. 溶いてしばらくおいたタマゴの約半量を菜箸に伝わらせながら、鍋の中心から外側に向かって円を描くように回し入れる。縁が固まってきたら、残りの溶き卵を同様に回し入れる。フタをして30秒煮て火を止め、そのまま30秒〜1分おいて予熱で火を通す。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.