料理
2015/7/24 (金)
うなぎのピリ辛煮込み
料理人:代 康徳
料理画像
  • 楽ワザ・うまワザ・基本のキ
  • ニンニクはじっくりと炒めることで、強い香りが弱くなり、うまみが出てくる。
  • 豆板醤を炒めることで、うまみを引き出す。
  • やわらかいうなぎに対し、シャキシャキの太もやしを合わせることで、食感を楽しめる。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
うなぎの蒲焼き・・・1尾
ニンニク・・・3片
太もやし・・・150g
豆板醤・・・大さじ2
おろしニンニク・・・小さじ1
鶏がらスープ・・・500ml
塩・・・小さじ1/2
酒・・・大さじ1
コショウ・・・少々
紹興酒・・・大さじ3
砂糖・・・小さじ2
しょうゆ・・・大さじ1
水溶き片栗粉・・・30g
サラダ油・・・適量

作り方
≪作り方≫
  1. ニンニクは厚めのスライスにし、うなぎの蒲焼きは食べやすい大きさに切る。
  2. よく熱し、油をなじませた中華鍋に、大さじ1のサラダ油とスライスしたニンニクを入れ、じっくりと揚げるように炒める。
  3. ニンニクが色づき、香りが出てきたら、豆板醤大さじ2とおろしニンニク小さじ1を加えて強火にし、しっかりと炒める。鶏がらスープを加え、ウナギの蒲焼きを加えて弱火でコトコト2〜3分程度煮込む。別の中華鍋をよく熱して油をなじませ、太もやしを入れて強火で炒める。火が通ったら、 塩、酒、コショウで味付けし、器に盛り付ける。
  4. 煮込んだ3に紹興酒、砂糖、しょうゆで味を入れ、沸いて味がなじんできたら、うなぎを取り出し、炒めた太もやしの上にのせる。
  5. 残ったタレに水溶き片栗粉でとろみをつけ、うなぎにたっぷりとかける。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.