料理
2015/9/7 (月)
ブルダック
料理人:鄭 美子
料理画像
  • 基本のキ:鶏モモ肉をオレンジジュースに漬け込んでおくことで素早く柔らかくなる。
  • うまワザ:仕上げにゴマ油を使うことで照りが出て旨味がアップ!
料理人 鄭 美子
韓国家庭料理「茶や」
広島市西区庚午中1-4-45
TEL:082-271-1543
営業時間
11:30〜14:30/17:00〜22:00
定休日:第1・第3日曜日、月曜日
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
鶏モモ肉・・・2枚
山芋・・・200g
シシトウ・・・5個
キャベツ・・・3枚


調味料ほか
オレンジジュース・・・30ml
濃口しょう油・・・大さじ1
コチュジャン・・・大さじ2
水飴・・・大さじ3
お酒・・・大さじ1
おろしニンニク・・・大さじ1
おろし生姜・・・小さじ1
いりゴマ・・・少々
ゴマ油(仕上げ用)・・・小さじ1
ゴマ油(炒め用)・・・ 大さじ1


作り方
≪作り方≫
  1. 鶏モモ肉は一口サイズに切ってオレンジジュースに10分、漬け込む。
  2. 山芋は皮を剥いて半月切り。シシトウはヘタをとり、爪楊枝で2〜3か所空けておく。
  3. 熱したフライパンに鶏モモ肉を蒸し焼きにしながら、汁気が無くなり焼き色がつくまで焼く。
  4. ボウルに濃口しょう油、コチュジャン、水飴、お酒、おろしニンニク、おろし生姜を入れて混ぜておく。
  5. 鶏モモ肉を焼いているフライパンにタレとゴマ油小さじ1を流し入れ、全体をよく混ぜる。
  6. もう一つのフライパンにゴマ油・大さじ1を熱し、山芋とシシトウをサッと炒める。
  7. 器にキャベツを敷き、炒めたものを盛り付けたら完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.