料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2015/11/5 (木)
秋鮭ときのこのバターポン酢炒め
料理人:河副多佳子
料理画像
  • 基本のキ:鮭は酒と塩をなじませることで臭みを和らげる。
  • うまワザ:鮭を焼いた油をふき取ってからキノコを入れることで魚臭さを移さない。
  • うまワザ:白ワイン、バターで蒸し焼きにして風味をプラス!
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
秋鮭・・・2切れ
シメジ・・・1/2パック
シイタケ・・・4枚
バター・・・10g
白ワイン(なければ酒)・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ1
薄力粉・・・大さじ1/2
大葉・・・5枚

鮭の下味用
白ワイン(なければ酒)・・・大さじ1/2
塩、コショウ・・・各少々

合わせ調味料
ポン酢・・・25ml
みりん・・・大さじ1

作り方
≪作り方≫
  1. 鮭は食べやすい大きさに切り、塩少々をふり、白ワイン大さじ1/2をなじませ10分程度そのままおく。
  2. シメジは石づきを取り除き、小房に分ける。
  3. シイタケも石づきを取り除き、カサは4〜5?幅に、軸は薄切りにする。 
  4. 鮭の水分をキッチンペーパーでしっかりふき取り、コショウ少々をふり、
  5. 薄力粉の入ったビニール袋に入れてふって全体にまぶす。 
  6. フライパンにサラダ油を入れ中火で熱する。
  7. 鮭を入れて両面に焼き色をつける。焼き色がつけばフライパンの端に寄せキッチンペーパーで油をふき取る。
  8. 中火強にしてフライパンの空いたところへキノコを入れ炒める。キノコがしんなりしてくれば全体を炒め合わせる。
  9. 白ワイン大さじ1、バターを加えてフタをする。(30秒程度)
  10. ポン酢とみりんを合わせておく。
  11. バターが溶ければフタをとり、合わせておいたポン酢とみりんを回し入れ、火を強めてフライパンをゆすりながら絡める。
  12. 皿に盛り、千切りにした大葉を散らしたら完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.