料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2015/11/23 (月)
鱈と牡蠣のピリ辛煮込み
料理人:柿崎不二子
料理画像
  • うまワザ:ニンニク、パセリ、ローリエで風味をプラス。
  • 基本のキ:タラは粉をからめ、周りを焼くことで煮崩れを防ぐ。
  • うまワザ:カキは短時間で火を通すことで柔らかさを保つ。
料理人 柿崎不二子
料理教室 テッラ・カーサ
広島市中区鶴見町10−10 ウォームハートテラス502
電話番号:082−274−8799
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
タラ切身…2切れ
カキ・・・100g
ブロッコリー・・・50g
ニンニク・・・1/2片
パセリ・・・1枝分 
オリーブオイル・・・大さじ2
ローリエ・・・1枚
赤唐辛子・・・1/2本
白ワイン・・・大さじ2
水・・・120ml
強力粉・・・適量
塩・・・少々
コショウ・・・少々


作り方
≪作り方≫
  1. タラは骨を取って塩コショウで下味をつけ、強力粉を絡めて、余分な粉は叩いて落とす。
  2. カキは塩水を2〜3回変えて洗い、最後に真水で洗って水を切っておく。
  3. ブロッコリーは小房に分け、塩を入れたお湯でゆでる。
  4. ニンニクとパセリはみじん切りにする。
  5. 赤唐辛子は種を取っておく。
  6. フライパンにオリーブオイルを入れてニンニクとパセリ、ローリエを入れて、弱火で香りが出てくるまで炒める。
  7. フライパンにたらを加えて周りを焼く(焦げ目がつかなくてよい。)
  8. 白ワインを入れてアルコールを飛ばし、水120ml、赤唐辛子を入れて途中でアクを取ながら7〜8分煮る。
  9. カキとブロッコリーを入れて1分位煮て、塩コショウで味を調える。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.