料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2015/12/1 (火)
パリパリ!2種の白菜サラダ
料理人:花井綾美
料理画像
  • 楽ワザ・うまワザ・基本のキ
  • 白菜は、内側のやわらかい部分は生で、外側のしっかりした部分は煮たり炒めたりと、使い分けると良い。外側を使うときは、事前に1〜2時間天日干しすると、水分がとんでうまみが凝縮される。
  • 白菜のツナサラダ:白菜のやわらかい黄色の部分は横に、白い部分は縦に切ると歯ごたえがよくなる。
  • くるみは使う前に軽く炒ると香ばしい。
  • 白菜のカニかま和風サラダ:サクサク感を味わいたいので、直前に和える。
料理人 花井 綾美
野菜ソムリエ上級プロ

QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】
ツナサラダ
白菜・・・200g
ツナ缶・・・70g
柚子果汁・・・大さじ2
マヨネーズ・・・大さじ2
くるみ・・・4〜5個
天然塩・・・適量
カニかま和風サラダ
白菜・・・200g
カニかまぼこ・・・4本
わかめ・・・20g
めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1
ゴマ油・・・大さじ1

作り方
≪作り方≫
  1. 白菜のツナサラダ:白菜は1株を半分に、さらに半分に切って、内側のやわらかい部分を極細い千切りにする。
  2. くるみはフライパンで軽く炒って細かく砕く。
  3. ボウルにツナ缶を汁ごと入れ、白菜とくるみ、柚子果汁、マヨネーズ、塩を加えて和える。
  4. 白菜のカニかま和風サラダ:白菜は1株を半分に切り、やわらかい部分を極細い千切りにする。
  5. カニかまぼこは食べやすい大きさにほぐしておく。
  6. わかめは熱湯をかけて水気を絞り、食べやすい大きさに切る。
  7. ボウルに白菜、カニかまぼこ、わかめを入れ、分量のめんつゆとゴマ油をくわえて和える。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.