料理
2016/1/19 (火)
あっさりブリ大根
料理人:鈴木一生
料理画像
  • 楽ワザ、うまワザ、基本のキ
  • かつおだしに鶏スープを加えることで、うまみが増しておいしく仕上がる。
  • 米のとぎ汁でダイコンをゆがくことで、アクが抜けて、味が染み込みやすくなる。
  • ダイコンは面取りをして、煮崩れしないようにする。
  • 水菜は最後に入れてシャキシャキ感を残すとより美味しい。
  • ニンジンはあらかじめ下茹でしておけば、早く火が入り味もしっかり入る。
料理人 鈴木 一生
三瀧荘
広島市西区三滝町1−3
【営業時間】
昼:11時30分〜15時
夜:17時30分〜22時
【定休日】毎週水曜日
(問)082−537−0220
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】
材料
大根・・・1/4本
白ネギ・・・1本
水菜・・・1/2本
えのき茸・・・1/2パック
ニンジン・・・1/2本
ブリ・・・300g
かつおだし・・・750ml
鶏スープ・・・50ml
薄口しょうゆ・・・50ml
みりん・・・25ml
黒七味・・・少々

作り方
≪作り方≫
  1. 大根は縦半分に切って2センチ幅に切り、皮をむいて面取りをする。米のとぎ汁で沸騰してから中火で約20分程度ゆがく。竹串がスッと通るくらいが目安。
  2. ブリは霜降りしてウロコや汚れを取る。
  3. ニンジンは皮をむいて乱切り、えのき茸は土の部分を切り落とし4等分にほぐしておく。白ネギは斜めに切る。水菜は食べやすい大きさに切る。
  4. かつおだしを鍋に入れ、鶏スープ50ml、薄口しょうゆ50ml、みりん50mlを加え、大根、ニンジン、ブリを入れて強火にかける。沸騰直前で中火にして15分炊き、えのき茸と白ネギを加え5分ほど炊く。
  5. 最後に水菜を入れてひと煮立ちさせ、器に盛り付けて黒七味をかけ完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.