料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2016/2/25 (木)
鶏ムネ肉の彩り鶏天
料理人:河副多佳子
料理画像
  • うまワザ:鶏ムネ肉は繊維を立つようにそぎ切りにし、砂糖と酒をもみ込んでパサつきを抑える。
  • 楽ワザ:衣にマヨネーズを入れることで、簡単にサックリした衣になる。
  • 基本のキ:薄力粉をまぶしておくと衣がはがれにくい。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
鶏ムネ肉・・・1枚(約300g)
大葉・・・10枚
薄力粉・・・大さじ1
揚げ油・・・適量


鶏肉下味
砂糖、酒・・・各大さじ1/2
昆布茶・・・小さじ1(約2g)


薄力粉・・・50g
片栗粉・・・20g
マヨネーズ・・・25g
ゆかり・・・6g(小さじ2強)
冷水・・・100ml

作り方
≪作り方≫
  1. 鶏ムネ肉は皮を取り除き、フォークで全体を突き刺し、繊維を立つように一口大のそぎ切りにする。
  2. ビニール袋に入れて砂糖を揉み込み、酒、昆布茶も加えてさらに揉み込む。そのまま15分程度おいておく。 
  3. 衣を作る。薄力粉と片栗粉、ゆかりをビニール袋に入れ、空気を入れて口を閉じ、振って全体を混ぜる。
  4. ボウルにマヨネーズを入れ、少しずつ冷水を加え、マヨネーズを溶かすように、さい箸で混ぜる。
  5. ビニール袋の角を切り落としてボウルに粉類を加え、ざっと混ぜ合わせる。
  6. 粗みじんに刻んだ大葉も加えて混ぜる。 
  7. 下ごしらえした鶏肉の水けをキッチンペーパーの上に取り出して軽く水けふき取り、薄力粉をまぶす。 
  8. 衣にくぐらせ、170℃に熱した油で途中上下を返しながら3〜4分程度火が通るまで揚げ、油を切ったら完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.