料理
2016/4/22 (金)
サンラータン麺
料理人:代 康徳
料理画像
  • 楽ワザ・うまワザ・基本のキ
  • 炒めた魚がスープに入ることでうまみがアップする。
  • 魚、ベーコン、白ネギを炒めることで、うまみと香りを引き出す。
  • 溶き卵を加えることで、味をまろやかにする。
  • 火を止めてから酢を加えることで酸っぱさが弱まるのを防ぐ。
  • スープを丼の半分入れて箸で混ぜておくことで、麺がからまるのを防ぐ。
  • 白身魚は焼き魚や煮魚など残ったものがあればそれで充分(骨は除く)。
  • コショウは8g。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
ベーコン=100g
白ネギ=1/5本
タケノコ水煮=60g
シイタケ=3枚
ヤングコーン=3本
絹さや=10枚
カニかまぼこ=4本
鶏ささみ=1本
白身魚=100g
鶏がらスープ=600ml
日本酒=大さじ2
しょうゆ=大さじ5
コショウ=30振り
中華麺=2玉
水溶き片栗粉=大さじ3
溶き卵=大さじ2
酢=大さじ3
ラー油=適量
万能ネギ小口切り=少々
サラダ油=適量

作り方
≪作り方≫
  1. ベーコン、白ネギ、タケノコ、シイタケ、ヤングコーンは細切りにし、カニかまぼこはほぐしておく。
  2. 鶏ささみと白身魚はレンジで加熱して火を通し、冷めたら鶏ささみは細切りにし、白身魚はほぐしておく。
  3. よく熱し、油を馴染ませた中華鍋に大さじ2のサラダ油を入れ、2の魚を炒める。さらにベーコンと白ネギを加えてよく炒め、ベーコンに火が通ったらタケノコ、シイタケ、ヤングコーンを加えてサッと炒める。
  4. 鶏がらスープを加えたら、鶏ささみ、カニかまぼこを加えて沸かし、日本酒大2、しょうゆ大5を入れ、コショウ30振りで味を調える。
  5. たっぷりの湯で中華麺をボイルする。
  6. 麺をゆでている間に、4に絹さやを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  7. とろみがついたら溶き卵を流し入れて混ぜ、沸いてきたら最後に酢を加えて混ぜる。
  8. 丼に中華麺を入れて、その上に7を丼の半量入れて箸で混ぜて麺にからませる。さらに残りを上からかける。彩りと辛さの好みでラー油を回しかけ、万能ネギを散らす。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.