料理
2016/4/29 (金)
海老と春タケノコの唐辛子炒め
料理人:代 康徳
  • 楽ワザ・うまワザ・基本のキ
  • エビに下味をしっかりと揉み込むことで、エビがプリッとする。
  • エビに片栗粉をまぶすことで、ボイルするときにエビのうまみや下味が流れ出ることを防ぎます。
  • 赤唐辛子は弱火でじっくりと炒めることで、辛みと香りが引き出される。焦がすと苦味が出るので 焦げないように注意する。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
春タケノコ・・・1本
ヤングコーン・・・3本
白マイタケ・・・80g
ソラマメ・・・3サヤ分
赤唐辛子・・・5本
ブラックタイガー(無頭)・・・4尾
細ネギ・・・1センチ10切れ
ショウガ・・・1センチ各10枚
サラダ油・・・適量
エビ下味
酒・・・大さじ1
塩・・・少々
片栗粉・・・少々
合わせ調味料
中華スープの素(顆粒)・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1.5
酢・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1.5
水溶き片栗粉・・・大さじ2強
水・・・大さじ2


作り方
≪作り方≫
  1. 春タケノコは一口大のくし切りにする。ヤングコーンも一口大に切る。白マイタケは食べやすい大きさの房に分けておく。ソラマメはサヤからだして、皮をむいておく。赤唐辛子は半分に切って種を取り出しておく。
  2. ブラックタイガーは皮をむき、縦半分に切る。背ワタを取り除いて水で洗う。しっかりと水気をふき取ったらボウルに入れ、酒大さじ1、塩少々で下味をつけ揉み込む。片栗粉少々を まぶしておく。
  3. たっぷりの湯に0.5%の塩を入れ、ブラックタイガー、春タケノコ、ヤングコーン、白マイタケをボイルする。
  4. ボイルしている間に、合わせ調味料を作っておく。
  5. ボイルしている具材に火がとおってきたらソラマメも加えてサッとボイルし、全ての具材をザルに取り出す。
  6. よく熱した油をなじませた中華鍋に、サラダ油大さじ1と赤唐辛子を入れてよわびでじっくりと炒める。赤唐辛子が赤黒くなってきたら、細ネギ、ショウガを加えてサッと炒め、ボイルした具材を戻して強火で炒める。
  7. 辛み、香りが全体に混ざったら、合わせ調味料を回し入れて全体に殻うように炒め合わせる。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.