料理
2016/5/11 (水)
小鰯のマリネ
料理人:前園文子
料理画像
  • うまワザ:野菜から水分が出てビネガーの強い酸味がやわらぐ。
  • 基本のキ:温度差があるほど味がしみ込むので揚げたての熱々をマリネ液に漬ける。
料理人 前園 文子
洋食 広亭タナカ
〒730-0854 広島市中区土橋町2-18 ダイヤパレス土橋1階北側
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)/ 17:30〜22:00(L.O.20:30)
定休日:毎週水曜日/ 第1・3火曜日
電話番号:082-295-7188
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】
材料
小イワシ・・・30匹
パプリカ(赤・黄)・・・各1/2個
キュウリ・・・1本
ミニトマト・・・6個
レーズン・・・大さじ1
小麦粉・・・適量
白ワインビネガー・・・100ml
ハチミツ・・・50ml
エキストラヴァージンオリーブオイル・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
塩コショウ・・・適量

飾り用
お好みのハーブ・・・適量
アーモンドスライス・・・適量
オリーブオイル・・・適量
作り方
≪作り方≫
  1. マリネ液用のパプリカを極細切りにし、キュウリもパプリカと同じ大きさに切る。ミニトマトは4等分する。
  2. 切った野菜をボウルに入れ、塩小さじ1/2を加えて揉むように混ぜる。
  3. 野菜がしんなりしたらレーズンとビネガー、ハチミツとオリーブオイルを入れる。塩コショウで味を調え、冷蔵庫で冷やしておく。
  4. 水で小イワシを洗いぬめりを取り、余分な水気を取ってバットに並べる。塩コショウで味を整え、小麦粉をつける。
  5. 180度から190度の油で小イワシをカラッと揚げる。
  6. マリネ液を半量バットに流し入れ、揚げたての小イワシを並べる。上から残りのマリネ液をかける。
  7. 粗熱が取れたらラップを密着させて冷蔵庫で一晩おく。
  8. キレイに盛り付けて完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.