料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2016/5/12 (木)
アサリと親鶏のパエリア
料理人:河副多佳子
料理画像
  • うまワザ:親鶏は、塩麹を揉み込んで固さを和らげ、すりおろしタマネギで臭みを消す。
  • うまワザ:スープにアサリとエビの蒸し汁を加えてうま味をアップ!
  • 楽ワザ:熱いスープを注ぐことで、米の粘りを防ぐ。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】
材料
米・・・2合
親鳥小間切れ・・・150g
アサリ・・・各150g
エビ・・・6〜8尾
ピーマン・・・1個
タマネギ・・・1/2個
パプリカ(赤・黄)・・・各1/2個
サヤインゲン・・・8〜10本
ニンニクみじん切り・・・1片分
オリーブオイル・・・大さじ2
白ワイン・・・50ml
ローリエ・・・1枚
塩・・・少々
レモンくし切り・・・適量

スープ
顆粒コンソメ・・・10g
湯(アサリの蒸し汁と足して)・・・360〜380ml
トマトペースト(なければケチャップ)・・・大さじ1
しょう油・・・小さじ1


親鳥下味用
塩麹・・・大さじ1
すりおろしタマネギ・・・大さじ1

作り方
≪作り方≫
  1. 米はといでザルに上げ20分ほどおいておく。親鶏小間切れは塩麹、すりおろしタマネギを揉み込んで20分程度おいておく。
  2. エビは水洗いして、キッチンペーパーで水けをふき、背ワタがあれば取り除く。アサリは砂抜きをしてよく洗い、水けを切る。
  3. エビとアサリを耐熱皿にのせ、白ワインを回しかける。ラップをして電子レンジ500Wでアサリの口が開くまで3分半程度、加熱する。
  4. タマネギ、ピーマンはみじん切りにする。パプリカは縦長の乱切りにする。サヤインゲンはヘタとあればスジを取り、半分に切って塩少々をふる。
  5. フライパンにオリーブオイルとニンニクみじん切り、ローリエを入れ、弱火で炒める。香りが立てば、タマネギ、ピーマンを加え中火で炒める。
  6. タマネギの縁が透き通ってくれば、下ごしらえした鶏肉を入れ炒める。鶏肉の色が変わったら米も入れつやつやするまで炒める。
  7. スープを作る。レンジ加熱したアサリとエビの蒸し汁を取り分け、湯と合わせて360〜380ml(米の固さの好みで調節)にし、醤油、コンソメ、トマトペーストを加えて溶かす。
  8. 炒めたフライパンにスープを加えて軽く混ぜ、パプリカ、サヤインゲンを一面にのせる。
  9. 煮立ったら中火弱にしフタをして15分炊き、火を止めアサリとエビを手早くのせて、再びフタをし15分程度蒸らす。食べる時にレモンを添えれば完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.