料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2016/5/25 (水)
ジューシー茹で鶏の梅だれソース
料理人:河副多佳子
料理画像
  • うまワザ:鶏肉に片栗粉をまぶすと、口当たりよくジューシーに茹であがる。
  • 楽ワザ:ラップを使えば手もまな板も汚すことなく「叩き梅」ができる。
  • うまワザ:みりんはレンジで加熱するとアルコール分が飛びまろやかになる。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
鶏ムネ肉・・・小1枚(250g)
キュウリ・・・1本
大葉千切り・・・適量
鶏ムネ肉下味
酒・・・大さじ1/2
砂糖・・・小さじ1/2
塩・・・1/8
片栗粉・・・大さじ2


梅ダレ作りやすい量
梅干し・・・4〜5個(正味約50g練り梅でも可)
みりん・・・大さじ2
薄口しょう油・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
昆布茶・・・小さじ1/2

作り方
≪作り方≫
  1. キュウリは千切りにする。 鶏ムネ肉は繊維に直角に7〜8mm厚さのそぎ切りにする。
  2. ビニール袋に鶏ムネ肉を入れて酒、砂糖、塩の順に揉み込み15分程度そのままおいておく。
  3. 鶏肉の袋に片栗粉を加え、全体にまぶす。鍋に湯を沸かし中火弱〜中火で湯を沸騰させないようにして、1枚ずつ入れる。4分程度茹でる。火が通れば取り出し、氷水に浸けて冷やす。
  4. 梅干しはラップにのせて半分に折り、ラップの上から指で優しく揉んで、タネを外す。タネを外した梅干しはラップごと広げて、ラップを切らないように包丁で叩いて「叩き梅」にする。
  5. みりんは耐熱容器に入れ、ラップをせずに電子レンジ500Wで30秒加熱して、アルコール分を飛ばす。叩いた梅干し、薄口醤油、砂糖、昆布茶を加えてよく混ぜ合わせる。
  6. 器にキュウリの千切りをしき、しっかり水けを切った鶏肉をのせる。梅ダレ大さじ2を器に取り、鶏肉のゆで汁小さじ2でのばす。
  7. 鶏肉の上にかけ、大葉の千切りをのせれば完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.