料理
2016/6/20 (月)
ナスのオイルサーディンはさみ焼き
料理人:柿崎不二子
料理画像
  • 基本のキ:ナスは塩を振ることでアク抜き&下味をつける。
  • 楽ワザ:ナスは薄切りにすることで手早く少ないオイルで焼くことができる。
料理人 柿崎不二子
料理教室 テッラ・カーサ
広島市中区鶴見町10−10 ウォームハートテラス502
電話番号:082−274−8799
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
オイルサーディン・・・1缶 
ナス・・・大1本 
大葉・・・5枚位 
強力粉・・・適量 
赤パプリカ・・・適量
玉ネギ・・・適量
キュウリ・・・適量 
酢…大さじ1
塩・・・適量
コショウ・・・適量 
オリーブオイル・・・大さじ

作り方
≪作り方≫
  1. ナスはヘタを取って長い方に向かって薄切りにする。
  2. ナスの両断面に塩を軽く振って5分位置き、出てきた水気を拭く。
  3. ナスの片面に強力粉を薄く振って、オイルサーディンを1尾・大葉1枚をのせ、半分に折りたたみ、爪楊枝で止める。
  4. フライパンにオリーブ油を入れて熱し、ナスに焦げ色がつくまで両面焼いて取り出し、爪楊枝を取り除く。
  5. パプリカ、たまねぎ、きゅうりはみじん切りにする。
  6. ボウルに酢・塩・コショウを入れて混ぜ合わせ、塩が溶けたらオリーブ油を少しずつ入れてみじん切りにした野菜を加える。
  7. 焼いたナスをお皿に並べ、ソースを回しかければ完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.