料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2016/7/5 (火)
手羽先と大豆の甘辛照り煮
料理人:鈴木一生
料理画像
  • 楽ワザ・うまワザ・基本のキ
  • 骨を外して食べやすくする。
  • 皮目をしっかり焼いて、照りを乗りやすくする。
料理人 鈴木 一生
三瀧荘
広島市西区三滝町1−3
【営業時間】
昼:11時30分〜15時
夜:17時30分〜22時
【定休日】毎週水曜日
(問)082−537−0220
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】
材料
手羽先・・・8本
大豆水煮・・・150g
インゲン豆・・・2本
一味唐辛子・・・少々
かつおだし・・・360ml
濃口しょう油・・・60ml
酒・・・60ml
砂糖・・・30g
塩、コショウ・・・各少々
サラダ油・・・適量


作り方
≪作り方≫
  1. 手羽先を関節のところから切り落とし、手羽元の皮と裏側の骨にそって切り込みを入れ、骨を外して薄く塩、コショウをしておく。
  2. インゲン豆を熱湯でゆで、氷水に落として水気を切る。4等分にカットする。
  3. 深めのフライパンに油を入れ、手羽先(手羽元も先も)皮の方から中火できつね色に焼く。裏側も同じように焼く。
  4. 余分な油をペーパーで拭き取り、かつおだし、濃口しょう油、酒、砂糖と大豆を加える。 強火で10分ほど煮込む。味をみて、調整し問題なければさらに5分、タレをかけながら煮詰めていく。
  5. 器に4を盛り付け、インゲン豆を散らして、一味唐辛子をかけて完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.