料理
リニューアルしました。新しいサイトはこちら>>
2016/7/28 (木)
茶巾でデコ寿司
料理人:河副多佳子
料理画像
  • うまワザ:合わせ酢に昆布茶を使ってご飯にうま味をプラス。
  • うまワザ:薄焼き卵に薄力粉を溶いて加え、しっとり感を出す。
  • 楽ワザ:容器の上に薄焼き卵を広げると形を取りやすい。
料理人 河副多佳子
フードコーディネーター/ママのアイデア研究会・代表理事/料理教室「キッチンスタジオ・マム」
広島市中区光南2−20−18−703
電話番号:082−245−9452
受付時間:9:30〜18:00
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【2人分】
材料
温かいご飯・・・150g
鮭フレーク・・・20g
大葉・・・3枚
タクアン・・・15g
白ゴマ・・・大さじ1/2
三つ葉・・・4本
花飾りと薄焼き卵
カマボコ・・・約2cm
大葉・・・2枚
スパゲティ・・・1本
卵・・・2個
薄力粉・・・小さじ2
水・・・小さじ4
砂糖・・・小さじ1
塩・・・少々
サラダ油・・・適量
合わせ酢
米酢・・・小さじ2・1/2
砂糖・・・大さじ1/2
昆布茶・・・小さじ1/4
作り方
≪作り方≫
  1. 大葉3枚は千切りに、タクアンは粗みじん切りにする。三つ葉はサッとゆでて2本1組にしておく。 
  2. 耐熱容器に合わせ酢の材料をすべて入れて混ぜ合わせ、ラップをかけずに電子レンジ500wで約10秒加熱。混ぜ合わせて、砂糖を完全に溶かしておく。
  3. 薄焼き卵を作る。ボウルに薄力粉と水を混ぜ合わせてよく溶かし、タマゴを割り入れ混ぜ合わせ、砂糖、塩を加える。味噌こしなどでこし、1/2量を中火で熱したフライパンに薄くサラダ油をひき、流し入れる。フチが乾いてきたら竹串を使って裏返し、サッと焼いて取り出し、同様にもう1枚焼く。
  4. カマボコの花を作る。カマボコは薄く6枚切り出し、大葉は縦半分に切る。大葉1枚分を少しずらして縦に重ね、その上にカマボコを3枚、少しずつ重なるようにおく。端からくるりと巻き、巻き終わりをスパゲティで止め、同様にもう1個作る。
  5. 寿司飯を作る。温かいご飯をボウルに取り、合わせ酢を混ぜ合わせる。鮭フレーク、タクアン、大葉、ゴマを寿司飯に混ぜ、二等分にして丸めておく。 
  6. 小さな容器に薄焼き卵を広げ、そこに丸めた寿司飯をおきギャザーをよせながら包み、ゆでた三つ葉2本で結ぶ。カマボコの花をのせれば完成。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.