料理
2016/9/30 (金)
きのことチンゲンサイのスープ
料理人:代 康徳
  • 楽ワザ・うまワザ・基本のキ
  • キノコを乾煎りすることで香りを引き立てる。
  • 豚バラスライス、薬味、香辛料を炒めることでうまみと香りを出す。それによって調味料はシンプルな味付けだが、しっかりとうま味を感じられる。
  • 豆腐を長く煮込んでしまうと、かたくなってすが入るので、豆腐を加えてからは煮込み過ぎない。
料理人 代 康徳
広島四川飯店
広島市中区紙屋町二丁目3-4 広中ビル 2F
電話番号:082-541-7511
営業時間:11:30〜14:30(ラストオーダー14:00) / 17:30〜22:30(ラストオーダー22:00)・火曜定休
QRコード 携帯でもレシピをご覧いただけます。 印刷
【4人分】
材料
チンゲンサイ=1株
シイタケ=4個
マイタケ=1パック
しめじ=1パック
豆腐=1/2丁分
豚バラスライス=100g
タケノコ水煮=1/2個分
ニンジン薄切り=15枚
春雨(戻し)=80g
ニンニク=1個分
細ネギ=1/2本分
生姜薄切り=10枚
赤唐辛子=3本
鶏がらスープ=1リットル
酒=大さじ3
塩=小さじ1.5
コショウ=少々
サラダ油=適量
作り方
≪作り方≫
  1. チンゲンサイの葉の部分と茎の部分に分けてそれぞれ一口大に切る。
  2. シイタケは薄切りにする。マイタケは小房に分ける。しめじは石づきを切り取る。豚バラスライスは3センチの長さに切る。タケノコの水煮も薄切り、ニンニクも薄切りにする。豆腐は2センチ角に切る。
  3. シイタケ、マイタケ、しめじをしんなりするくらいフライパンで乾煎りする。
  4. サラダ油をなじませた中華鍋で豚バラスライスを炒める。火が通ったらニンニク、細ネギ、生姜、 赤唐辛子を入れて炒める。香りと辛さが出たら、チンゲンサイの茎の部分ときのこを加えてひとまぜし、鶏がらスープを加える。
  5. 強火でスープを沸かし、豆腐と春雨を加え、再びスープが沸いてきたら弱火にして、3〜5分程度煮る。
  6. 火を強火にして、チンゲンサイの葉の部分を入れ、酒、塩、コショウで味付けし、器に盛り付ける。
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.